【日本: 2】今年のキザン甲州。

こんにちは、HKOです。
今年もキザンワインの時期がやってまいりました。
毎年大変楽しみにしている甲州です。
たまたま今住んでいる所に販売店があるのですが、あまり手に入らない貴重なワインだと思います。
正直電車に乗って買い付けてもいい位、心地よいワインだと思います。
グランヴァンという訳ではなくて、デイリーワインとして非常に優れた完成度を持っていると思います。


生産者:機山洋酒工業
銘柄: キザンワイン 白 2012
品種:甲州100%

※画像はワイナリーのHPからお借りしています。自宅に帰ったら差し替えます。
約1000円。
やはりしみじみと美味い甲州だ。
外観はやや濃い目のストローイエロー、粘性は低い。
レモンやライチの様な果実味とドライハーブ、ハチミツ、白い花のようなニュアンス。ブルゴーニュやカリフォルニアの様にパワフルではないが、素朴な果実味が感じられる。キザンのシャルドネは樽香が感じられたが、この甲州は樽っぽさはなくシャープな雰囲気が強く感じられる。
口当たりも酸味が豊か。ただ果実味も香りもレモンやハーブの様な雰囲気があり、品種特性の酸味も心地よい。グロサンマンのような雰囲気も感じさせる。


毎日飲んでも飲み飽きない、日本食との神がかり的なマリアージュが楽しめます。川魚の刺身とかとは凄く合うでしょうね。シャープで柑橘系の雰囲気が漂う味わい。
ラベルは垢抜けないですが、個人的にとても気に入っている一本です。

詳しくは生産者のホームページをご覧ください。

楽天に在庫は無い様子..赤はありましたが、飲んだことない...。
スポンサーサイト
プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR