【スペイン:6】テロワール アル リミット、カリニェナ100%のレス トッセスとディッツ デル テラを利く


こんにちは、HKOです。
引き続きスペイン新潮流。本日はテロワール アル リミットのフラッグシップの1本であるレス トッセスと、同じくカリニェナを100%使ったディッツ デル テラの2本です。


【データ】
テロワール アル リミットはドミニクフーバーとイーベン サディか運営するDOCaプリオラートに拠点を置く新進気鋭のボデガ。
南アフリカのサディファミリーのイーベンサディと共に2001年よりワインを作りはじめ、試行錯誤の末、2005年より現在のエレガントなスタイルに変更している。SO2添加は最小限、極力自然な形での栽培、醸造を実施しています。
今回のディッツ デル テラは南向き斜面の単一畑で樹齢は80年。レス トッセスは標高600mにある北向き斜面に位置する畑で樹齢は90年以上。収穫したカリニェナは共に大樽、小樽併用で24ヶ月の熟成を経てリリースされます。



【テイスティングコメント】
生産者: テロワール アル リミット
銘柄: ディッツ デル テラ 2009
品種: カリニェナ100%

約8000円、WA94pt
外観は赤みの強いガーネット、粘性は高い。
芯の通ったピノノワールの様なエレガンスさがある。酸を感じる熟したダークチェリー、ブルーベリーの果実味。そしてスミレや溶剤、茎の様なやや青い香り。徐々にアプリコットの様な果実味も。なめし革や鉄っぽさ、燻製肉、漢方や鉄観音などの木のアロマ。インク、リコリスやクローヴなどのスパイスなどの要素がある。
非常に酸が突出しており、綺麗にタンニンは抑えられている。冷涼感がありエレガント。
ダークチェリーなどの果皮を感じさせるアロマや燻製肉を感じさせるアフター。


生産者: テロワール アル リミット
銘柄: レス トッセス 2009
品種: カリニェナ100%

約33000円、WA90-93pt
外観は赤みの強いガーネット、粘性は高い。
ディッツ デル テラ同様エレガントだが、より果実味に集中力、凝縮感がある。鉄分を感じるようななめし革や燻製肉、溶剤などの華やかかつ野生的なのアロマと共に、松の様なアロマが感じられる。熟したブラックベリーやダークチェリーの果実味、熟度は高いが、強い酸も感じられる。インキーな感じは全く無く、漢方や鉄観音などの木材の要素とクローヴやリコリス、茎などのスパイスの要素が非常に均整が取れている。炭焼きなどのニュアンスも。
果実味が主体となっていたディッツ デル テラと比較すると、より他の要素との均整が取れて大きな規模感を演出している様に感じる。
タンニンはディッツ デル テラよりも滑らかで穏やかに感じる。その分旨味と酸が充実していてダークチェリーの果皮と出汁の様な旨味が広がる。


【所感】
ディッツ デル テラの方が果実味が前面に出ていて、レストッセスは果実味が凝縮しミネラルなどの他の要素との調和がより取れている様に感じました。
最初に飲んだ際は「あれ?ディッツ デル テラの方がパワフルだな、こっちがレス トッセスだっけ」と思いましたが、データを見て納得。レス トッセスの方が冷涼な気候で作られていたんですね。
ディッツ デル テラの様に外に剥き出しになっている果実味ではなく、もっと凝縮度は高く、塊感があり、他の要素とガッチリハマっている。
冷涼な気候であるからか、古木であるからか、あるいはその両方なのか。
テロワールや果皮起因の鉄分やなめし革の要素、鉄観音や炭焼きのアロマの中に厚みを持たせるように、互いに融和し反応しあいながら高い凝縮度と複雑さを兼ね備えている様に感じました。
ディッツ デル テラはその点シンプルではありますが、エレガントでありながら果実味が良く出ており、これはこれでかなり高いレベルのワインだと思いました。
両方とも完全除梗の様な澄んだ味わいだと思いましたが、その、実全房発酵のようです。ううむ。


スポンサーサイト
プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR