催事・銀座三越 春のフランスフェア

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。
※★無しは「普通」です。好きじゃなかったのはそもそも書きません。


こんにちは、HKOです。
銀座三越の催事で春のフランス展というのがやっていたので、見に行ってきました。

これがなかなか凄くて、名だたる名パティシエ、名レストランの惣菜やスイーツが惜しみなく催事場に並びます。その上極太のホワイトアスパラやアーティチョークなどの野菜の物販、チーズやワインなどもあり、見てて全く飽きが来ません。

今回はそんな中で今回限られた時間で行ってきたのが代官山にあるテリーヌでミシュラン*1を獲得している「レ ザンファン ギャテ」、銀座の名店でミシュラン*2を獲得している「エスキス」、都立大学にある話題のパティスリー「アディクト オ シュクル」の3店舗。
スイーツや一部のメニューだけとはいえ、この3店舗をひとつの催事場で回れるのは幸せ!


まずはレ ザンファンギャテからです!

◾︎レ ザンファン ギャテ

※購入したパテ ド カンパーニュ、スモークサーモンとクリームチーズのテリーヌ、7種の野菜のポタージュ。


・7種の野菜のポタージュ
ボンヌテリーヌで購入し、お家で温めたもの。
蕪とカリフラワーの風味がしっかりと感じられる。ブルーテほど濃くはなく、少し緩めのスープだが、味わいはしっかりとしており、濃厚。


・スモークサーモンとクリームチーズのテリーヌ(★)

お家で冷凍を8時間冷蔵庫で解凍したもの。
キュウリの食感、クリームチーズの滑らかさとスモークサーモンの塩味、燻製の風味がいい感じ。
サンドウィッチに入れたら美味しそうだけど贅沢すぎるか。



ここからは催事場で展開されていたワンプレートランチです。



・パテ ド カンパーニュ(★★)


柔らかく濃厚な味わい。
内臓の風味はあるもののほぼ臭みがなく、クリーンで丁寧な味わい。脂の風味は甘く、品のある田舎風パテ。豚の脂が滑らかさを感じさせるのだろうか。素晴らしい。


・黒毛和牛 黒豚ハンバーグとフォアグラのポアレ ロッシーニ風(★★★)


フライドキャロット、フライドオニオン。
やや強めの味付けの非常に滑らかなフォアグラ、その旨味を吸ったバターライス、肉感的な黒豚のハンバーグ、ジャガイモのクリーミーさ、濃厚て塩気が強く仕上げられたフォアグラは、プレーンなハンバーグに良く合う。繋ぎを殆ど使っていないのか、肉の強い風味が感じられる。


お次はスイーツ、都立大学のアディクト オ シュクレのパリブレスト。


◾︎アディクト オ サクレ
・パリブレスト ノワゼット オランジュ(★★★)



オレンジの清涼感のある風味とノワゼットのクリーム、サクサクとしたクランチ的な味わい。
しっかりとした生地のパリブレスト。マーマレードの清涼感、濃厚さとサクサク風味、ノワゼットの濃厚な風味がすばらしい。


最後は銀座エスキスのスイーツ。


◾︎エスキス
「ペシェ ノンブル サンク」(★★★★)





それぞれに花の砂糖漬けが配されていて色鮮やか。


・レ フリュ デュ ボワ
ブルーベリー、ラズベリーのベリー類とバニラの風味を効かせたピスタチオのムース。滑らかなムースの中に含まれるピスタチオのコリコリ感が素晴らしい。

・ラ ドゥスール
葛と黒蜜にバニラを効かせたカスタード。
滑らかなバニラとカスタードの風味と共に和を感じさせる黒蜜と葛。メイプルシロップを思わせる黒蜜の風味がバニラと良く合う。

・ラ メルテュム
コーヒーの風味の崩したクッキー、クランチチョコ、カスタードムース。オレンジの柑橘系の風味。少しビター。ムースは滑らか。


大変満足です。
流石に名店のスイーツだけあってなかなか値段が張りますが、基本的に家で食べられるものが多いのがいいですね。外食となると敷居が高いですが、家族とも食べられますし。見て回るだけでも楽しいので、都内近郊の方は是非行ってみてください。
来年も楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR