自家製麺 伊藤(じかせいめん いとう: 銀座)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。
※★無しは「普通」です。好きじゃなかったのはそもそも書きません。


こんにちは、HKOです。
久方振りにランチに時間が取れそうだったので、銀座までブラブラ。
そういえば、近くにピブグルマンのラーメン屋があったな...と思い立ち行ってみました。

自家製麺 伊藤です。


浅草や王子、赤羽にもお店があるみたいです。
しかし銀座のこのお店、雑居ビルの地下なんで場所が全然わからんという。
他にはイエロースパイスとかあったりして、なかなか面白いビルですね...


ここのラーメンはスープに絶対の自信がある様で、トッピングにかける労力をスープに全力投球しているとのこと。なんでトッピングはチャーシューと刻みネギのみ。
...あれ、足りてないか?ってちょっと思ってしまいました。
知ってたけど、出るとンン?って感じになりますね。

◾︎肉そば(肉4枚)(★★)


澄んだ魚介出汁のスープですね。
煮干しかな...めっちゃ出汁の風味が強いです。脂は全然浮いてなくて、結構ダイレクトに塩分が感じられます。でも薄い訳じゃなくて、結構濃厚だと思います。
自家製麺はツルツルとした触感ですが、かなり硬めでポキポキとした歯ごたえ。低加水麺ってヤツでしょうかね。魚介のシンプルな出汁と良く合っています。
チャーシューは薄味に仕上げており、魚介スープと離反している感じは無いです。とろとろとしたバラ肉です。

塩分は強いですが、油分とかパンチとかは人によって不足感は感じるかもですが、贅沢な出汁の風味は素晴らしいですね。
でも白米を頼むよりチャーシュー丼を頼んだ方がラーメンの味的にいいかもしんないすね。

美味しかったです。


住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目12, 銀座6丁目12−2, 東京銀座ビルディングB1F
店名: 自家製麺 伊藤
電話番号: 03 6274 6445
営業時間:
土・日・祝
11:00~20:00
月~金
11:00~23:00
スポンサーサイト
プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR