Restaurant L'asse(レストラン ラッセ:目黒)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

こんにちは、HKOです。
本日はイタリアン。
レストラン ラッセに行ってまいりました。


目黒駅から5分くらいのちょっとわかりにくいところにあります。

シェフは村山 太一氏。
2000年にイタリアに渡り、2つ星2店舗で修行し、3つ星 ダル ペスカトーレでは副料理長に就任、2011年に帰国後レストラン ラッセをオープンした。
ミシュランガイド2017年 東京版では*1を獲得しています。


今回はランチなので軽めのショートコース。
構成としてはアミューズ、前菜、パスタ、パスタ、メイン、デザート、プティフールの7皿コース。
ショートかな...?



平日なので水で。
綺麗な装飾のヴェネチアングラス。
緻密ではないが、味がある。


▪️ストウッツィキーノ「サツマイモのスープ パルマ産生ハム」(★★)


スイートポテトの様なクリーミーで甘露なペーストと、生ハムの穀物の風味、塩気とのコントラストが秀逸。


▪️フォカッチャ「自家製フォカッチャ」(★★)

しっかりとした重みを感じさせるフォカッチャ。フワフワとねっとりとした食感。麦の香りか強く、香ばしさと塩気を感じさせる。
自家製のバターも素晴らしい。


▪️アンティパスト「淡路産ヒラメのカルパッチョ」(★★)


孟宗竹を開いた皿とともに。
柑橘を使ったビネガーとクレソン、エディブルフラワーを添えている。
プリプリとしたヒラメの食感。ほのかに脂を感じられる。
結構ヒラメに味があるので、ビネガーオイルと柑橘の風味が好相性。


▪️プリモピアット「蟹のカッペリーニ 」(★★★★)


カニのほぐし身を乗せた暖かいカッペリーニ。
キャベツの様な甘い野菜、オリーブオイルとカニの出汁がしっかりと感じられるスープで構成。
スープに強烈な旨味がある。カニのエキスとオリーブオイルが凝縮。細いカッペリーニに絡む。ほぐし身も旨味がとても豊かで、スープを吸って、味わいを更に引き上げてる。木の様な清涼感のあるオリーブオイルの風味が素晴らしい。


▪️プリモピアット「4種類のチーズのラビオリ」(★★★★)


パルメザン、リコッタ、モッツェレラ、マスカルポーネ。
パルメザンを中心にした強烈な旨味成分を持った塊。
ラビオリの中には液体化した濃厚なチーズ、ラビオリ自体にも強めに練りこんである。シンプルながら、一塊の力強さが素晴らしい。香りも強く、非常にパワフル。



藤次郎のナイフ。刀と同じ製法で。持ち手はローズウッド。


▪️セコンドピアット「45日熟成近江牛のロースト」(★★★★)


有田の皿とともに。
付け合わせはスティック セニョール。
サシがジューシーで熟成の旨味もすごい感じる...
和牛ならではのサクサクとした食感。赤身の血の風味とサシの甘みが相乗。付け合わせの椎茸が更に旨味を押し上げる。ソースのジュ ド ヴォーのソースもほのかにスパイス感があり、肉とよく合う。


▪️ドルチェ「パンナコッタ」(★★★)


さちのか、ベリーのソース、シャンパーニュのゼリー、パンナコッタ
パンナコッタの生乳、クリーム感が当然ながらイチゴやベリーソースと合う。そしてシャンパーニュのゼリーは少し酸化的でピリッとした風合いがある。
上品で非常に美味。


▪️ピッコラ パスティチェリア「ラッセ(ミニャルディーズ)」(★★)




(左から)
1: 濃厚なシュークリーム
2 : 砂糖漬けのオレンジピールはほのかな苦みと砂糖の食感が良い。
3: コーヒークリームを包んだ蕩ける非常に滑らかなショコラティーニ。
4: ラズベリーとブルーベリー、砂糖菓子はベリーの酸味に甘みを自然に付加してくれる。華やか。
5: コルネット。軽やかなコーンとキャラメルクリーム。
6: 重く卵黄感が突出したクレームキャラメル。


えっ、これで5000円...コスパ良すぎでは...??
料理自体はトラッドでシンプルな構成のものが多いですが、どれも火入れや味わいの組み合わせが本当に匠の技といった感じ。塩やフォンの使い方のバランスの取り方が素晴らしいのです。
パスタは蟹の出汁、オリーブオイルが絶妙だし、ラビオリはたっぷりチーズを使っているけど重すぎない。肉の火入れも絶妙。荒々しくても美味しいイタリアンだけど、物凄く繊細なところで気を使われている感じがします。
アロマフレスカみたいな華やかさはないのですが、皿やパスタプレートの木の香りも料理に活かしてたりして、堅実かつ緻密。素晴らしいのです。
オススメです。


住所:153-0063 東京都目黒区目黒1-4-15 ヴェローナ目黒B1
店名: Restaurant L'asse(レストラン ラッセ)
電話番号: 03-6417-9250
営業時間:
Lunch: 12:00-15:00 (L.O. -13:00)
Dinner: 18:00-23:00 (L.O. -21:00)
スポンサーサイト
プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR