【お知らせ】

HKOです。
業務多忙につき、なかなか更新できておりません。申し訳ありません。

更新は4月1日以降となります。
みなさま、引き続きよろしくお願いします。


◾︎近況
最近飲んだ美味しかったワイン。


セルジュ マチューのブリュット トラディション NV。

生産者: セルジュ マチュー
銘柄: キュヴェ トラディション ブラン ド ノワール NV
品種: ピノノワール100%
ピノノワール100%のブラン・ド・ノワール。平均樹齢35年。現在販売中のものは、2010年産が85%、2009年産が15%のブレンド。ドザージュは8.6~9.5g/l。24ヶ月熟成。
微妙に赤みを帯びたイエローで粘性は中庸、泡は溌剌と立ち上っている。
やや熟成を帯びた塩気とピノノワールらしいリンゴの様な果実味、そしてバターの様なオイリーなニュアンスが特徴的で、ブラン ド ノワールの典型的な風合いを感じさせる。赤リンゴやネクタリンの様な果実味と共に塩バター、イースト、ヘーゼルナッツの様なニュアンスが感じられる。バランスとしては果実味とバターを軸にしている。
白い花やドライハーブなどの要素が見られる。
酸は厚みがあり、エッジが効いている。
すり潰したリンゴや塩気を強めに感じさせる長い余韻。
旨味がしっかりとある。
価格の割に贅沢なつくりをしている。



リッチランドのザ ブラック シラーズ 2016

生産者: リッチランド
銘柄: ザ ブラック シラーズ 2016
外観は黒に近いガーネットで粘性は高い。
千円としては良く出来たシラーズで、ブラックベリーやプラムのリキュールの様な甘くアルコーリックな香りが主軸になっている。黒糖的な濃密さ、鉄や薔薇の様な華やかさがある。チョコレート、メイプルシロップ、燻製肉などの野生的な香り。アスパラガス、リコリスなど。
いわゆるバロッサヴァレー的なシラーズで、ヌーンを思わせる。それらと比べると軽やかではあるものの、甘露で滑らかなタンニン、ほのかな苦みがいい感じ。
酸はやや強く、タンニンも厚く収斂的。ただアルコール度数もあり甘く感じる。
3000円程度で見つけた掘り出し物...といった感じ。

ここのところ散財か過ぎたので、少し酒代と食事代を削っています。
グランヴァンはちょっと控えめになりますが、折角なので手に取りやすいワインを少し拡充させていきたいと思います。
もちろん虎の子のグランヴァンも引き続き取り扱っていきます。



最近のご飯はもっぱらこんな感じ。
ご飯を食べる時間も殆どなく夜間まで仕事をしているので、コンビニ飯と吉野家の往復。
ただひたすらに悲しい...

しかしコンビニの麺類、すごく良くなってきましたね。昔は何か、ラーメン的な何かだったと思うのですが、すごくそれっぽく感じます。
それなりに知的探究心が満たされる部分もあったりで楽しいもんです。
まあ、大して味わってもいないんですけど。
4月になったら、コンビニ飯から距離を置いて名店イタリアン巡りしたいな...








スポンサーサイト
プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR