【ボルドー:32】デイリーボルドー、スパークリングと赤2種

こんにちは、ワインブログなのにワインをやらないひとりぼっちのテイスティング勉強会のHKOです。
誰もワインブログなんて言ってない。

本日はデイリーボルドー2種類です。
デイリーボルドーといえば、やっぱりいまひとつパッとしない感じですが、実のところはどうなんでしょう。
なんとなく見返してみたいと思います。


【データ】
ムートン カデはバロン フィリップ ド ロスチャイルドが作るデイリーラインのワイン。大体どこでも2000円を切る価格で購入できるボルドーワインで、成り立ちこそムートンのセカンドワインでしたが、現在は完全に独立したフレッシュかつフルーティーなワインとしての立ち位置を確立しています。バリエーション豊かで、ソーヴィニヨンブラン主体のブラン、メルロー主体のロゼ、ソーヴィニヨンブラン単一キュヴェ、上位キュヴェとしてグラーヴ、メドック、ソーテルヌそれぞれのぶどうを使ったレゼルヴもあります。

ボルドーコレクションは...あまり素性がよくわかりません。サンペレ協同組合が作っているブランドとしか。
基本的には丁寧に作られている様で、クレマン ブランの方はメソッド トラディショネル、手摘み収穫、9ヶ月の熟成期間、ドサージュは9~11g/l程度との事。
今回はロゼです。


【テイスティングコメント】
生産者: バロン フィリップ ド ロスチャイルド
銘柄: ムートン カデ 2013
品種:メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン10%

外観は透明感のあるクラレットで、粘性は低い。
タンニンはかなり柔らかく、どちらかといえば酸の方が目立っているが、こちらも極めて柔らかい。
収斂性は無く、ミドルボディ。
ブルーベリーやカシスなどの黒系小果実のフレッシュな果実味に、ピーマンの様な青い風味にバターの様なまろやかさ、なめし皮、クローヴや甘草のようなスパイス香が感じられる。果実的な甘さは控えめながら、生のブルーベリーを齧ったようなほのかな甘い香りが漂う。
先述した様に重さは皆無で、バランスはいいものの、平たく薄いボルドー。ボルドーらしさはあるが良さを訴求する程のものではないか。



生産者: ボルドー コレクション
銘柄: クレマン ド ボルドー ロゼ NV

外観は玉ねぎの皮に近いイエロー、粘性は中庸。
非常にクオリティの高いスパークリングで、決して安っぽくない、所謂シャンパーニュに極めて近い味わいを実現している。品種はメルロー100%だが、所謂メルローらしさは感じない。
乾いた木やナッツの香りと共にバターや蜜を思わせる甘露な黄桃や杏仁豆腐、白い花の様な香りが感じられる。
マロラクティック発酵の要素と果実味がしっかりと溶け込んでおり、比較的リッチでクリーミーな味わいが特徴。
バニラやリコリスの要素も感じられる。黒ぶどう100%だが味わいのそれはどちらかといえばブラン ド ブランの繊細さに近い印象を受ける。
酸味はややシャープだが、旨味はしっかりと包含しており、甘露でナッツやバターを思わせる含み香が感じられる。ちなみにロゼらしさはほとんどない。



【所感】
大変今更なキュヴェでございます。ムートンカデ。 これ、僕が意識してワインを飲み始めて2回目に飲んだやつなんですよね。
そして、本当に久方ぶりに買いました。まあ、振り返りですね。
で、お味はというと、やっぱり超デイリーって感じ。
メドック以上のキュヴェやニューワールドとは根本的に異なっていて、フレッシュでフルーティー、そしてミドルボディ。非常に軽やかな酸が感じられる飲み口のワインです。酸っぱくないし、渋くもない。黒系小果実とピーマンの様な青さ、ミルクポーションを一滴垂らした様なまろやかさ。ワインとしてのバランスはとても良くまとまっていて、ネガティブな要素が少ないワインです。
ただこれでボルドーの良さがわかるかというと間違いなくNOで、重厚さやグリセリン感はさておき複雑さや官能性が一切ありません。
もっと若々しくフレッシュで棘のないワインといいますか。
よく出来ているけど魅力に欠けるワインです。

次にボルドーコレクションのロゼ。
これは色合いからも予想できるのですが、掛け値なしに良いクレマンだと思いました。
安っぽくなく、メルロー主体でありながら、ブラン ド ブランの様な繊細さとクリーミーな味わいが極めて魅力的。
蜜やバター、黄桃なんかの核種系果実の味わいがしっかりと溶け込んでいる。ちなみにロゼっぽさはあんまりないです。なかなかしっかりとシャンパーニュ的な作りをしていて、いわゆる暑苦しい感じはないし、爽やかでふくよかなスパークリングだと感じました。これはオススメですね。
価格的にも安価なので。

以上ボルドーのデイリーラインでした。
やっぱりボルドーの安い赤は難しいな...ただ探しがいはありますね。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR