魚金総本店(新橋)+新橋 鳥繁 八重洲店(八重洲)+新橋 ときそば(新橋)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

こんにちは、HKOです。
本日はここ最近で行ったちょっと良い3店です。
わざわざ切り出すほどの量も無い、ショートコメントを3店分、一気に行きます。


【新橋 ときそば(汐留)】
最後は汐留から虎ノ門ヒルズに抜けるマッカーサー通り沿いの裏道にある十割蕎麦の名店、ときそばです。


古典的な外観のお店です。
席数はそんなに多くないですが、テーブル席とカウンター席があります。


地鶏ざる(★★★)。鶏の出汁と脂、柚子の風味の濃いつけ汁で頂きます。


柑橘(柚子)の風味で爽やかに。
そこまで強烈な蕎麦の香りはありませんが、出汁の旨みと脂の相乗で甘みを感じさせるつけ汁に程よく香る蕎麦がよく合います。

価格はやや高めですが、早いし、美味しいし、サクッと美味いものを食べたい人には結構おすすめです。


住所: 東京都港区新橋5‐33‐3
店名: 新橋ときそば
電話番号: 03-3436-7959
営業時間:
[月~土]
11:30~14:00
[月~金]
17:30~21:30(L.O)
(閉店22:00) 
ランチ営業
11:00~15:00 17:00~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業





【魚金総本店(新橋)】

お台場まで遊びに行った帰りに新橋で5時くらいから魚金に行ってきました。子供はベビーカーでぐっすり。
ゆっくりと酒を飲む事が出来ました。

席は店外のテラス席で。


まずは駆けつけ白州ハイボール。お通しはポテトサラダ(★)。
大きい芋の塊がゴロゴロ。



牛カツ(★)。いわゆる流行りのレア牛カツと比べると一切れが大きめ。わさび醤油と食べると美味。
フリット型ではなくて、普通のパン粉て揚げてます。



適度にトロッとしただし巻き玉子(★)。生すぎなくていい。


作 PROTO TYPE G。吟醸香は控えめ。米の旨みがしっかりある。


イカのワタ焼き(★)。塩分が強く、塩辛的で日本酒がとても進みます。


隣のおばちゃんからもらった牡蠣。
小ぶりだがなかなかクリーミーで美味しい。ポン酢で。


プレモル。ベターチョイス。



子供向けにコーンのかき揚げ(★)。合う酒がパッと思い浮かばなかったが、子供は喜んで食べていた。
コーンの甘いが際立つお菓子の様なかき揚げ。



にんにくチャーハン(★)。
大ぶりの豚バラ肉と強いニンニクの香りと味わいが際立つチャーハン。翌日まで残りそうな濃厚さ。


総支払いは3人分で1万行かず。
言わずもがな、かなりコストパフォーマンスに優れていると思います。
順調に多店舗展開している魚金。コスパは良いですか、単純に極端に安い訳ではなく、品質や量を鑑みるとお得感がある...という点でお金が無いサラリーマンがたまに飲みに行く、あるいは学生が多少背伸びしてグルメの入り口に立てるいい居酒屋だと思います。


住所: 東京都港区新橋3-18-3 第2富士ビル
店名: 魚金 総本店(うおきん そうほんてん)
電話番号: 03-3431-1785
営業時間:
月~金 17:00~23:30
土 16:30~23:30
日・祝 16:30~23:00




【新橋 鳥繁 八重洲店(八重洲)】
家にご飯が無いとの事で、東京駅周辺を散策。
ただしやはりというか、なんというか、金曜日はどこも混んでいる。
遅い時間なのにも関わらず、グランフロントも東京駅の地下も満員御礼状態。しかしながら家の周辺では大したものはなく、かといって途中で降りるのも面倒。
そんで、ダメ元で大丸の上層階のレストランに行ってみたのですが、これが予想外に空いていた。

なぜか昼から焼き鳥と日本酒の気分だったので、チェーン店だと理解していながら、鳥繁に入ってみました。

セットと丼を注文。
程なくお通しと日本酒が出てきた。



菊姫 特別純米と、お通しの鶏そぼろのラタトゥイユ。
ラタトゥイユ(★)は鳥ひき肉がゴロゴロ入っていて美味しかった。ワインと合わせるべきだったか...

その後は串がどんどん供出されてきます。
これがどれもジューシーで火が入りすぎておらず、なかなか美味しい。基本塩ベースで、肉汁か塩の旨みで引き立つ。
コースだと次々と出てくるので、ゆっくりと呑む...となるとやや適していません。そういう場合はアラカルトで注文するのが良さそうです。

次々と串が供されます。



ささみ(★★)


レバー(★)


うずら


つくね(★★)


ねぎま(★)


なんこつ


手羽先(★)

最後は鶏そぼろ丼。
アラカルトの注文ですが、ちょっと量が多く怯みますね。



特製鶏そぼろ丼(★★+)。甘辛いそぼろと鶉の卵黄が乗っています。卵黄がクリーミーでなかなか美味しいです。


割と短時間で終わったコースでしたが、満足感は高かった様な気がします。
金額はボチボチ行ったので、もう少し安価だと助かるなという感じがします。
あと、やっぱりアラカルトで少しずつ頼むのが良さ気な感じですね。比較的遅い時間までやってるのが助かります。


住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 12F
店名: 新橋 鳥繁 大丸東京店
電話番号: 03-6269-9092
営業時間:
11:00~15:00 17:00~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR