国産大手ブルワリーのスタンダードラインを飲み比べる。


こんばんわ。
ワインはなかなかコストがかかるので、今日はビールのテイスティングをします。


メーカー:キリンビール
銘柄:キリンラガービール
alc: アルコール度数5%
原材料: 麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

苦み:★★(苦みはほとんどない、クリアな味わい)
甘さ:★★★★(クリーミーで麦芽の甘さが口に残る)
喉越し:★★(やや水っぽい)
飲みやすさ:★★★★(クリアで軟水を飲む様な飲みやすさ)
色合いは黄金色。泡は3種類の中では中庸で、ややきめ細かさがある。
口当たりはミネラルウォーターの軟水を飲むが如き柔らかさで、泡のクリーミーさも含めて、かなり飲みやすい印象。苦味はあまり感じずクリアな印象だった。麦芽の甘みは舌にやや残る程度。


メーカー: サッポロビール
銘柄:サッポロ生ビール黒ラベル
alc:アルコール度数5%
原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

苦み:★★★(舌に残る微妙なドライさがある。)
甘さ:★★★★(意外とフルーティーな香味)
のどこし:★★★(普通)
飲みやすさ:★★★(苦み、甘さ、喉越しのバランスがとてもいい)
色合いは黄金色。泡の持続率は一番高く、きめ細やかさも、3種類の中でトップ。麦芽の甘みがかなりフルーティだけど、ホップの苦味も厚みがあって、ビールとしてとてもバランスがいい。
水っぽさも無くて、ちゃんと密度がある感じ。舌先に残る程度のドライさ。
この中だと最もビールとしての均整が取れた味わいだと感じた。


メーカー:アサヒビール
銘柄:アサヒスーパードライ
alc:アルコール度数5%
原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ

苦み:★★★★(舌先にのこるホップの苦み)
甘さ:★(ほとんど甘みが無く、泡の強さもありかなりドライな印象)
のどこし:★★★★(とても良い。苦み、泡の強さ、甘みの無さが刺激的)
飲みやすさ:★★(かなりドライなので好き好きかも)
色合いは黄金色。泡はかなり強めで細やかさはあまり感じられない。
苦味と泡の強さが突出しており、逆に甘みはかなり抑えられている。ホップの厚みはしっかりあるが、サッポロに比べると泡が強いためか濃密さはあまり感じられない。
まさにドライな作りで、油っぽい料理ならガッチリマリアージュしてくれそう。


正直言うと、結構分かりにくかったです。
飲み会の時みたいにゴクゴク飲んでたら分からない程度の差異だったような気がします。
しかしながらキリンは水っぽく、サッポロは中庸で、スーパードライは名前の通りドライと、ざっくりそんな感じです。
スーパードライは好き好きありそうですが、サッポロとキリンはよく冷やして飲めば比較的誰でも楽しめるタイプの味かなぁ、と思いました。
いや、でも、どれも美味しいわ。
マジビール最高。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【国産大手ブルワリーのスタンダードラインを飲み比べる。】

こんばんわ。ワインはなかなかコストがかかるので、今日はビールのテイスティングをします。メーカー:キリンビール銘柄:キリンラガービールalc: アルコール度数5%原材料: 麦芽、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR