【イタリア:11】イタリアの高品質スパークリング2種

こんにちは、HKOです。
先日に引き続き、今回もイタリアワイン、スパークリングです。

【データ】
アドリアーノ アダミはルッジェーリ、ニーノ フランコと共に、プロセッコ ディ ヴァルドッピアデーネDOCの中で、3大プロセッコと呼ばれる1920年に創業したカンティーナ。オーナーのフランコは、プロセッコ協会の会長も務めています。ヴァリドッビアーデネ村カルティツェの丘に南向きの大変恵まれた畑を持っています。品種はグレラ(プロセッコ)種100%。二次発酵はスティール タンクにて実施。

カ デル ボスコはロンバルディア州エルブスコに拠点を置くフランチャコルタの名手。そのスタンダードキュヴェは2010~2011年イタリアン チャンピオンリーグのACミラン優勝時にスタジアムで振る舞われた事でも有名な様です。
フランチャコルタに370エーカーものブドウ畑を所有し、ブドウ樹齢は平均40年の古木を使用しています。土壌の特徴別に小さく分けられた区画ごとに収穫されたブドウは、ワイナリーまで丁寧に運ばれ空気に触れない最新の技術をもって醸造されます。2基の巨大なタンクが、空中を上下しマストやワインが自重で流れるように調整しています。また石造りの地下バリック庫では温度と湿度が常に管理、コルクのスキャニングシステムによりコルク臭のトラブルを極限にまで抑えています。
今回のキュヴェ プレステージは2008年より新しいNVとしてリリースされ、134の区画に及ぶ自社畑の厳選されたブドウだけを使用し、収穫ロットごとに醸造され、最高のヴィンテージのリゼルヴァとアッサンブラージュされています。28ヶ月間の熟成を経てリリース。


【テイスティングコメント】
生産者: アダミ アドリアーノ
銘柄: ボスコ ディ ジーカ ブリュット プロセッコ スペリオーレ NV

外観は淡いストローイエロー、粘性は低い。
爽やかな果実味が前面に出た、いわゆるプロセッコ。採りたての洋梨や青リンゴを思わせるフレッシュな果実味にキャンディを思わせる糖蜜の香り、白い花の様な清廉な香りが主軸となる。
存外しっかりとした小石の様なミネラル感もある。
泡は比較的穏やかで、酸も控えめ。
エトワールの様なキャッチーな果実と花の余韻を残す。シンプルだが、果実味の厚みや旨みがしっかりとあり、バランスは良い。薄っぺらくはない出来だ。


生産者: カ デル ボスコ
銘柄: フランチャコルタ キュヴェ プレステージュ NV

WA88pt
外観はイエローで粘性は中庸、泡は力強く立ち上っている。
第一印象はとても香ばしくクリスピーでシャンパーニュにかなり近いフランチャコルタを作っている印象。
ブリオッシュやクッキー、モカを思わせるMLFと果実味が調和した香ばしい香り。
熟した白桃や洋梨、温州みかんを思わせる果実味があり、フルーツケーキ、リコリスやフレッシュハーブなどのハーブの香りとほのかにミネラルが乗ってくる。
かなりキャッチーでリッチな作りのフランチャコルタで、さながらドンベリニヨンにも似たフラッグシッブキュヴェにも共通する味わい。
酸は控えめで、旨味は十分に包含。
口の中にブリオッシュやコンポート、柑橘の余韻が広がる。


【所感】
まずはアダミから。
飲んだのはかなり前なので、ちょっと朧げなところがあるのですが、基本的には爽やかな果実味が前に出たベーシックなプロセッコだったと思います。存外にミネラル感がしっかりとあり、よく熟したグレーラが生み出す洋梨や青リンゴを思わせる果実味があります。
熟度の高いニューワールドのスパークリングのニュアンスに爽やかさが増した様な感じでしょうか。シンプルですが、よく出来ています。突出している点はないですが、安心して夏に飲みたくなるタイプのプロセッコですね。

次にカ デル ボスコのフランチャコルタ。
これは相当いいですね!
よく熟したキャッチーさがありながら、極めてリッチなスパークリングに仕上がっています。
フラッグシップのシャンパーニュに非常に近い質感といいますか、MLFや樽の要素をしっかりと効かせて豊かな果実味とバランスを取り合っている様な気がします。
ブリオッシュやモカ、そして白桃や洋梨を感じさせるふくよかな果実味。ハーフボトルを確か3000円くらいで買ったのですが、これはお得ですね。
ボトルも華やかでカッコいいし、舌の肥えたファンにも十分受け入れられるものだと思います...といっても有名なワイナリーなんで飲んだ事のある人は多いか。
グラビティフローがどんな影響を与えているのかわかりませんが、少なくともバリック的な影響は色濃く感じました。

カ デル ボスコはいいですねえ。
ベラヴィスタやコンタディ カスタルディもなかなかいいですが、個人的にはこれが今のところ一番好きですね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR