流石 + 七蔵(さすが:東銀座 + ななくら:新橋)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

こんにちは、HKOです。
本日は和麺です。


【七蔵(うどん)】
ちょっと胃の調子が悪く、はてどうしたものかとTwitterでご意見を募った所、うどんがいいよ!との事で暫くうどん生活をしておりました。
と言ってもまあ2日くらいなもんなんですが。
昼時のはなまるうどんの行列にやられ、「なんだよチェーン店如きに並ぶんだったら美味しい店近くで探した方がいいじゃねえかよ」って事で少し足を伸ばして、新橋のうどんの名店に行ってきました。
「七蔵」です。


寂れた新橋駅前のビルにあります。
開店10分前で10人くらいの行列が出来てました。



丼ものセットが主流の様ですが、うどん(中)にしときました。海鮮の丼ものも美味しそうだったのですが、体調的にやめときました。



ツヤツヤツルツルした稲庭うどん。
舌触りに反してコリコリとしたしっかりとした硬さ。



鰹出汁+鴨出汁と胡麻ペースト、セロリ、ミョウガのつけダレ。濃厚で味わい深い。グッと出汁の旨味が上がってくる。体調的にいいのかってとこではありますが、まあこの際気にしない事とします。

ただ冷たい麺+温かいつけダレだとどうしてもつけダレが、食べ進める度に冷たく薄くなってくるのがシンドイですね...
最初の美味さが長続きしない...
そういう意味だとあまりつけ麺系は合わないのかもしれない...

一口目は最高に美味いんすけどね...

住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
店名: 七蔵(ななくら)
電話番号: 03-3571-5012
営業時間:
11:20~14:10
17:00~22:00
ランチ営業


【流石(東銀座)】
はいはい。お次は蕎麦です。
僕個人の感覚としては圧倒的にうどんより蕎麦の方が好きです。そもそも僕江戸っ子ですからね。
午後半休を無意味に取ったものの、午後から何をしようかと思案していたところ、何となく蕎麦でも食べたくなり、行ってきました。



今回は東銀座の蕎麦の名店、流石。
ミシュランガイド東京版 2016では*1を獲得しています。星付きの蕎麦屋さんは初めてですね。流石ですね。



閉店ギリギリに滑り込んだ為、揚げ物や手の込んだ料理は出来ないとのこと。従って蕎麦の中から検討。鴨南そば。これだ。



超細麺のお蕎麦。美味そう。



極細で、啜り上げた時の軽妙感、コシの強い食感。口の中で麺の蕎麦の風味が溢れます。小豆のような穀物感あります。


シャラン鴨の濃厚なお出汁とネギの香ばしさが素晴らしい。細麺だからすごくつゆが絡んでくる。シャラン鴨の脂の甘さや力強い食感や旨味も素晴らしいですね。
これは美味い。

これだけ美味しいのであれば、やはり他の一品料理も気になってきます。本当にギリギリで滑り込んだので、次は気持ち早めに行ってもゆっくりと蕎麦を手繰りつつ、一品料理と酒で過ごしてみたいと思います。
流石はお兄様、なかなか出来ることじゃないよ...


住所: 東京都中央区銀座2-13-6 東二ビル2F
店名: 流石(さすが)
電話番号: 03-3543-0404
営業時間:
[月~土]11:30~14:00
[月~金]17:30~22:00(L.O.21:30)
[土]   17:30~21:00(L.O.20:30)
ランチ営業
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR