S'accapau(サッカパウ:西麻布)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

こんにちは、HKOです。
最近イノベーティブ欲が半端なくて、お店を探していたんですが、なかなか良さげな店がありませんでした。(セララバアドもサーモン&トラウトもアニスも遠くて)そこにいい具合に新店が!
渡りに船!

本日は六本木に6月にオープンしたサッカパウです。



ギロッポンヒルズをちょっといったところ。



地下一階の目立たないとこにあります。



めっちゃモダンでオシャレやん...
フードクリエイターは田淵 拓氏。
イタリアで修行を積んだのち、ドイツでイタリアンレストランを運営。
2016年に東京に拠点を移し、サッカパウを開業しています。 イタリア料理をベースとしたイノベーティブな料理を作り出しています。


まずは駆けつけ1杯、フランチャコルタ。

生産者:テッラ ディ ラヴァロ
銘柄: フランチャコルタ キュヴェ プリムス NV

日本未輸入?インポーター情報が出てきませんね。特にテイスティングをせずサクッと飲んでしまいました。
リッチで膨よかな味わいでした。
多分シャルドネ100%だと思う。あんまり自信はない。


まずはスナック(イノベーティブっぽい!)
からの7皿スタートです。


◾︎1皿目「スナック」


・サフラン風味の煎餅
サフランの華やかな香りが感じられるコメの煎餅。

・つぶ貝のタルト(★)
暖かいタルト。つぶ貝の食感とタルトのチーズ風味が絶妙。

・スペックを乗せたクッキー(★)
滑らかな生ハムの舌触りと塩気がいい。ガリガリっとした力強い食感のビスケットと良く合っている。


◾︎2皿目「栗 パルミジャーノ レッジャーノ」(★★)


イタリア産栗のスープとパルメザンのエスプーマ。
カボチャのポタージュのよう。ポタージュの暖かいスープで、カボチャの様な品のある甘さとパルメザンのチーズ的な塩気と風味が絡み合う。


◾︎「フォカッチャ」

いくつか選べるが今回はヴァレンティーノのオリーブオイルをチョイス。
しっとりとしたフォカッチャ。青みと苦味の強いヴァレンティーノのオイルと良く合う。


◾︎3皿目「秋刀魚 マコモ茸」(★★★+)


ふんわりと火を入れた秋刀魚とマコモ茸にビネガーと香草のシートを添えている。
柔らかく火が通った秋刀魚と、底にはマコモ茸があり、食感を付加している。効果的なのはこのシートで酸味と甘みがあり、それと共に頂くことでさながらマリネをしたかのような味わいになる。甘みと酸味の感じがすごくいい。
秋刀魚の旨味と良く合っている。


◾︎4皿目「タリオーニ 黒ニンニク ハチノス」(★★★★)


黒ニンニクを練り込んだタリオーニのペペロンチーノ、ハチノス。
ペペロンチーノとしては深い旨味があり、動物性の油分の風味が豊かに感じられる。麺は噛めば噛むほど深い味わいが出る。黒ニンニクのスパイシーで濃密な風味と共に感じられるトリッパの独特の風味が良い。トリッパの豊かな食感も楽しい。


◾︎5皿目「リゾット 甘海老 レモン」(★★)


レモン風味のリゾットに甘海老とその卵を添えたもの。
外側のパウダーはその殻。コメの硬さは最高。ほのかなレモンの風味とねっとりとした甘海老、塩気を感じる卵か調和する。まるで殻ごと食しているようなリゾット。
プチプチとした卵の食感も素晴らしい。


◾︎6皿目「鰆 カブ」(★★★+)


香ばしい鰆の炭火焼とドライトマト、カブのペースト。
ドライトマトの凝縮した旨味が香ばしくも淡白な鰆に立体感を与えている。カブのペーストは滑らかでクリーミー。
旨味と滑らかさが両立している。塩気や火入れは適切でホクホク。日本料理っぽい鰆の火入れだと思う。
塩気は鰆のエキスを引き出しているし、かなり美味しいと思う。


生産者: ルーシーマルゴー
銘柄: モノミース ピノノワール 2016

外観はやや濁ったルビーで粘性は中庸。
やや酸化的でフレッシュなイチゴの様な雰囲気から転じて、鉛筆や塩気を帯びた熟したネクタリン、スモモを思わせる香りを感じる。スパイシーさが際立っていて、なめし革や血液のニュアンスを主体的。ハーブやトマトの様な香り、枯れた葉や土の様な要素も感じられる。
酸味は非常にフルーティーで旨味の厚みも感じる。
ピークは過ぎているものの、いいワインは進んでいてもいいワインだと思う。


さて、次は肉料理なんですが...



なんかすげえの出てきたぞ...(ゴクリ


◾︎7皿目「黒毛和牛モモ肉のロースト トリュフ 」(★★★★)

黒毛和牛モモ肉のローストにサマートリュフ、シメジなどのキノコ類を添えたもの。熟成バルサミコソース。
ポーションは多め。
脂分豊かな黒毛和牛に甘みと旨みを伴った熟成バルサミコの相性がとても良い。バルサミコの角を落としながら丸みが調和する。キノコの独特の土の風味と肉に振られたスパイスが好相性。肉自体にはほとんど塩は振られておらず、バルサミコで調和させながら進めていく感じか。
やや酸化したルーシーマルゴーとはこれはこれで好相性かもしれない。



や...やっちまった...(小芝居


◾︎8皿目「カボチャ チョコレート ビーツ」(★★+)


カボチャのジェラート、トリュフチョコレート、ビーツで色付けしたマスカルポーネ、メレンゲ。
ナチュラルな甘さのカボチャで、ジェラートというよりムース的。マスカルポーネは意外とビーツの風味がある。
ややアルコール感を感じるチョコレートと滑らかなカボチャのジェラートと好相性。甘みは控えめの抑制の効いたデセール。


レモングラス、レモンピール、ミントのフレッシュハーブティー。


◾︎ハーブティーと小菓子

ピスタチオのシュークリーム。


以上。
価格的にもリーズナブルで、かつ創意工夫にあふれたイノベーティブ・フュージョン料理だったと思います。
見た目も綺麗、なにより料理が美味いです。
雰囲気もとても良いですし、これは人気出ますよ...!

また深夜までバー営業をしているようで、夜食べるものに困った時も寄りやすいです。
使えるシーンの幅が広いのも嬉しいですね。
是非また行きたいです。


住所: 〒106-0031 東京都港区西麻布1-12-4 nishiazabu 1124ビル B1
店名: S'accapau(サッカパウ:西麻布)
電話番号: 03.6721.0935
営業時間:
hour
18:00 ~ 23:00
18:00 ~ 27:00(LO26:30)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR