極めて高品質なポムロール、シャトーガザン。

こんばんは。
シャトーガザンはご存知でしょうか。

ポムロールにおいてトロタノワやレヴァンジル、ラ コンセイヤントの様にメジャーなシャトーではないですが、高品質なメルローを作る事で名は知られています。ちなみにエキスパートの問題集にはちゃんと覚えるべきシャトーの中には入っているんで意外とメジャーかも。

このシャトーガザンの注目すべきは、その立地です。
レヴァンジルとペトリュスに隣接するテロワールを持っています。まぁ、ブルゴーニュと違ってテロワールの差が決定的な戦力の差になる訳ではないので、あくまで話題性だけかもしれません。ただ、品質自体は間違いなく高いです。



生産者、銘柄: シャトー ガザン 2009
品種: メルロー90%、カベルネソーヴィニヨン7%、カベルネフラン3%

価格は13000円。パーカーポイント94-96点。
驚きに満ちた、極めて高品質で凝縮されたメルロー。
ポムロールのメルローらしい光を通さない紫に近い黒、粘性は高い。
華やかな芍薬、スミレやヨーグルト、熟れたプラムやカシスのジャムの様な重厚な果実味を中心に、ローストした西洋杉、タバコ、バニラなどの甘やかな樽香、鉄釘、甘草、クローヴなどのニュアンスも。
タンニンはかなり収斂性が高く、酸も苦味も際立っているものの、これからの素晴らしい熟成のポテンシャルを感じさせる。若さゆえにかなりトゲトゲしく、今すぐに飲む事はオススメ出来ないが、非常に素晴らしいポムロールである事は間違いない。


ポムロールらしいジャミーで濃厚なメルローです。強靭な果実味やインクの様な濃いパワー感はロバートパーカーがいかにも好みそうな味わいですね。
しかしながら品質の高さは凄まじいです。運が悪くヴィンテージに負けてしまった3級シャトー程度なら、余裕で品質で優ってると思いますよ。
いやでも濃いな...

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【極めて高品質なポムロール、シャトーガザン。】

こんばんは。シャトーガザンはご存知でしょうか。ポムロールにおいてトロタノワやレヴァンジル、ラ コンセイヤントの様にメジャーなシャトーではないですが、高品質なメルローを作

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR