Le Manoir D'HASTINGS(ル マノワール ダスティン:銀座)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

HKOです。


本日はマノアール ダスティンで軽めのランチを取ってきました。ジビエの有名なお店ですが、夜に会食も控えていた為、本日は軽めで。



いかにも老舗といった感じの瀟洒な店内です。


シェフは五十嵐安雄氏。
山のホテル、箱根ハイランドホテルを経て、ノルマンディーのマノアールダスティンで修行、その後オー シザーブルを経て、クラブ ニュクスの初代料理長を務めたあと、銀座に今の店を立ち上げました。門下生にはブルギニヨンの菊池シェフ、そしてシュマンの小玉シェフがいます。



安価な、前菜+メイン+デザートのコースを注文しました。


シャンパーニュは2種類。シャルトーニュ タイエのキュヴェ サンタンヌ、そしてクロード カザルのカルト ドールをラインナップしています。
いいラインナップです。今回は前者で。

さて、コースです。


◾︎アミューズ「ブーダンノワールとリンゴのジャム」(★)


ブーダンノワールの濃厚な鉄と豚の風味とリンゴの甘いジャムの相性はが良い。塩気と甘みでバランスを取り複雑な余韻が残る。


◾︎アントレ「ニンジンのムース コンソメゼリー寄せ ウニ乗せ」(★★★)


人参のムースに生ウニ、コンソメゼリーを添えたもの。マノワール ダスティンのスペシャリテ。
甘くクリーミーな生乳分の強い人参のムースにコンソメの旨味やエキス部分が複雑さを与えている。さっぱりとしているのに鶏肉の風味が口の中に広がり、食感豊かなフレッシュなウニの潮の風味が複雑さを与えている。


◾︎メイン「3種の魚のポワレ(鯛、鱸、甘鯛) カレー風味のソース」(★★★)



3種のポワレの他にも、帆立と海老のソテー、ボイルした巨大なアスパラ。レンコン、舞茸、かぼちゃの天ぷらが添えられている。豪華に見える一品。
供出された部位的にディナーの端材感が否めないが、値段を考えれば納得。むしろこれだけ豪華に出るのであれば最高だと思う。
天ぷらはサクサクに揚げられていで、アスパラは火入れで繊細な甘みを感じられる。
鯛はフワフワで塩を効かせた火入れ、鱸は鱈のような密度の詰まった食感。
甘鯛のパリパリとした絶妙な鱗焼きの火入れは素晴らしい。いずれもしっかりと塩が効いている。
カレーのソースは人によって好き好きだと思うけど、この料理には十分見合っていた。


◾︎デザート「フォンダンショコラ」(★)


バニラアイスは別添えで。
外側サクサク、中トロトロのフォンダンショコラ。


◾︎ミニャルディーズ





得意料理のジビエは頂きませんでしたが、その他を見たときに、やはりレベルが高い、クラシックながら洗練されている印象を受けました。
人参のムースはスペシャリテの名にふさわしい味わいだったと思います。ちなみにシュマンのも頂きましたが、そちらも大変美味しゅうございました。
黄金レシピですね。
まあ、流石にランチの数皿で何もわかる訳もなく、今度はディナーでフルスペックを味わってみたいものですね。
とりあえず流石でございました。


住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-1 MSTビルB1
店名: Le Manoir D'HASTINGS(ル マノワール ダスティン)
電話番号: 03-5568-7121
営業時間:
LUNCH:11時30分~16時(L.O.14時)/DINNER:18時~24時(L.O.21時)/定休日:無休
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR