Restaurant Anis(レストラン アニス: 初台)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

HKOです。
本日はレストラン アニスです。
以前から行ってみたかったレストランではありますが、周辺に用事のある場所がなく、また距離も遠い為、二の足を踏んでおりました。



ふと時間が空いた為、初台くんだりまで電車で。
初台から5分ほど歩いたところにあります。



北欧っぽい木目が綺麗なレストランです。



シェフは清水 将氏。ジャルダン デ サヴールで修行を積み、渡仏。
マルクヴェラ、ボナクイユ、シャマレ、アルページュを経験し、パリのユーゴデノワイエを経験後、ラール エ ラ マニエールのシェフに就任、独立後アニスを立ち上げました。



スターターはペルトワモリゼ。


◾︎「乳酸発酵クリーム バケット」(★★)


バケットは硬めの小麦の風味が効いたタイプ。
乳酸発酵のクリームはニンニクやエシャロットの風味と酸味の効いたヨーグルト的なペースト。
これだけで結構パンの無限運動行けそうな気がする。


◾︎1皿目「カボチャとモッツェレラのスープ」(★★)


体温まるカボチャのスープ。そこに絶妙の酸味と強い生乳感のあるモッツェレラチーズを合わせている。モッツェレラチーズがトロリととろけてカボチャのまろやかさと調和し、酸味の尾を引く。


◾︎2皿目「季節野菜の盛り合わせ キタアカリのソース」(★★)


様々な野菜を様々な調理方で。
素揚げしたゴボウや葉野菜。フレッシュなカブ、カボチャ、大根、青梗菜、チコリ、シャンピニオン、柿など。
クリームソースの様なクリーミーなキタアカリのソースで頂く。塩気を帯びた野菜のフライで全体の味がまとまる。ほのかに感じる酸がいい。


生産者: シャトーメルシャン
銘柄: 甲州 淡紫 2014

MLFが効いた甲州。白い花と甲州らしいレモンやライムなどの柑橘要素、バターなどの要素。ほのかにミネラル。
足りてないピュリニーモンラッシェっぽい。
酸味はソリッド。ボディはやや抜け感があり、軽やか。


◾︎3皿目「野菜のココット蒸し~ココット鍋で煮込んだ25種類の野菜~」(★★★)


様々な野菜を取り合わせココット蒸しにしたもの。レンコン、大根、青梗菜、ネギ、獅子唐、セロリ、レタス、カボチャ、サツマイモ、サヤエンドウ、ジャガイモ、紫大根、ニンジン、オクラ、ピーマンなど。
野菜のエキスが染み出し、甘みがココットの中で調合し、リッチな甘さを全体に行き渡らせている。シンプルだがとても美味い。


◾︎4皿目「サラダ バルサミコドレッシング」(★)


最後はサラダ。ルッコラやクレソン、ベビーリーフ、パクチー(?)、エディブルフラワーなどの野菜にヘーゼルナッツなどのナッツ類が含まれている。スプレータイプのバルサミコドレッシングで。
クレソンの辛味とフレッシュな野菜の美味さを感じる。


次はデザート...ってえっ?


あっあっあっーーー! 本当に野菜だけだ!
お肉ない!お魚ない!
確かに野菜のコースだこれーーー!
※事前に野菜のコースとは聞いていた。


◾︎デセール「小松菜と梨のソルベ」(★)


小松菜のソルベに、梨のソースがたっぷりとかかっている。優しい梨の風味がいいですね。


そんな感じです。
いやー、まさか本当に肉魚がないとは。
野菜のコースと言われて、「魚なしの殆どが野菜のコースなんだな。いいじゃない」と勝手に解釈していたのですが、まさか本当に全て野菜だとは。
とても美味しかったのですが、男子には量的に一抹の寂しさを感じます。
これは夜に来て肉類を食べるしかないすね...


住所: 〒151-0061 東京都渋谷区初台1-9-7-1F
店名: Restaurant Anis(レストラン アニス)
電話番号: 03-6276-0026
営業時間:
Lunch 11:30-14:30
Dinner 18:00-23:30

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR