ARGILE (アジル:銀座)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。


こんにちは、HKOです。
本日は9月にオープンしたばかりのエスキスの姉妹店、アジルに行ってきました。
エスキスファンとしてはぜひ行かなければならなかったのだ。うむ。



シェフはエスキスのシェフ ド キュイジーヌを務めた村島 輝樹氏です。安定!



店内はエスキスとは大分雰囲気が異なっていて、同じ木材が基調の店内ながら、こちらは黒。ドイツの森に迷い込んだ様な店内。
暗がりにバーカウンター。
こちらでグラスシャンパーニュとアミューズを頂きながらメニューを決めます。


生産者:アルロー
銘柄: プルミエクリュ ブリュット グランドキュヴェ NV

外観は淡い色調のイエローで粘性は中庸。泡ははつらつと立ち上っている。
凝縮した酸味とふくよかなバターやハーブの香りが感じられる。フレッシュな赤リンゴやカリンのような爽やかな酸味のある果実味と蜜のようなほのかな甘みが感じられる。
杏仁豆腐のようなナッティーさ、生栗のような風味を感じさせる。
酸味は厚く、それでいてなめらか。
リンゴの様な厚みのある風味が余韻を残す。
ピノ種らしい強い体躯の余韻だと思う。



◾︎アミューズ「コンテチーズ 生ハム」(★)


間にトマトを挟んで旨味を強めている。
コンテチーズの塩気と旨味、生ハムのオイリーな滑らかさが調和する。



その後ダイニングに通されます。
こちらも木材が基調で、夜の森のキャンピング。
流木のオブジェも面白い。



◾︎アミューズ「アボカドのムース」(★★★)


アボガドムースにチキンコンソメジュレ、生ウニを添えている。チキンの出汁の風味がかなり濃厚、アボカドは粒をほのかに残す粒度のムースでほのかにピスタチオの
風味を感じる。香ばしい風味と滑らかなアボカド、ウニの磯の風味とコンソメの強い鳥の風味を感じさせる。
美味い。



◾︎アミューズ「キッシュ」(★★)


ベーコン、グリュイエールチーズ、卵と生地が分かれていて、口の中で再構築するというもの。
茶碗蒸しっぽい。濃厚なグリュイエールチーズと卵の風味とベーコンの食感がよく合う。さらにパイ生地を含むと、成る程、確かにキッシュ。


◾︎パン(フォカッチャ、カンパーニュ)





◾︎ポワソン「クエ 大根 舞茸 ユリ根 コンソメブーレ」(★★★)


長崎県産クエ、ソテーした舞茸、ユリ根、大根と木の芽味噌、摩り下ろしたワサビ、芽ネギ。鳥のコンソメスープをかけて。
スープ仕立ての繊細な魚料理。
クエはしっとりと火が通っており、ただ肉質ははっきりしていて、食感は豊か。エキスの味わいは強く、上に添えられたワサビとうまい具合にバランスをとっている。
舞茸はやや苦みがあり、ユリ根はコリコリしたしており、単一のクエの食感にバリエーションを持たせている。
大根には青っぽいソース、ちょっとおでん的。
コンソメスープはとても繊細で日本料理的だと思う。


◾︎ヴィヤンド「熟成蝦夷鹿肉のロースト」(★★★★+)


うおお...旨味の嵐じゃんよ...
北海道白沼産蝦夷鹿のロースト、紫芋のペースト、ジャンボマッシュルームのソテー、根セロリのマリネと岩塩包み焼き、春菊、キャロットラペ。ソースはポワヴラード、そこからカシス風味のシャンピニオンのデュクセルを混ぜるとさながらグランヌヴールとして楽しめる。
蝦夷鹿、やっぱりめちゃくちゃ旨味に溢れてる。しっとりと火が入っていて、レアでエキスが充実。野生的な血の風味。抜群の旨味、でも臭くない。
スパイシーなポワヴラードソースとのマッチングが素晴らしい。
グランヌヴールとなると更に複雑でカシスの甘みがスパイシーなソースとシュヴルイユの風味を引き立てていく。
根セロリやキャロットラペ、春菊などもほのかに酸味を帯びていて力強い鹿の風味を綺麗にリセットしてくれる。
香ばしい焼いた根セロリやジャンボマッシュルームも香ばしく美味。


最後にデザートメニューもありますが、お腹いっぱいでパス。
いやしかしメインだけでも満足度がものすごく高い。ボリュームも選べて構成の自由度がとても高いです。
一律いくら、ではないので、若干お会計に気をつけながら頼まないといけませんが、そこはエスキスのシェフ ド キュイジーヌ。クオリティの担保は取れているので、きっと損はしないのではないかと。
とても美味しかったのですが...客足があまり芳しくないようで、もう少しお客が来て欲しいとのこと。
このクオリティならほっときゃ人来るでしょ、とも思うのですが、無くなるのも嫌なので、みんな是非行ってみると良いのではないかと!
オススメですよ!




住所: 東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座7F
店名: ARGILE (アジル)
電話番号: 03-3575-5115
営業時間:
12:00~13:30(L.O.) 18:00~22:00(L.O.)
日曜営業
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR