串揚げ 凡 銀座(くしあけぼんぎんざ:銀座)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

こんにちは、HKOです。
本日は銀座の串かつ 凡です。
大阪に本店があるお店で、2017年大阪版も*1獲得しているみたいです。

さすがに大阪まではいけないのですが、銀座に支店があるので、そちらで。


カウンターです。
まずは3種類のタレ(出汁醤油、辛子ソース、ウスターソース)と生野菜が出てきます。


平日ランチなので、普通に酒は無しで。



◾︎1串目「クリスマスツリー(ブロッコリー、アラレ)」


ブロッコリーをクリスマスツリーに見立てた串揚げ。

◾︎2串目「魚介スペシャル(真鯛、海老、チーズ、ホタテのすり身、大葉)」

魚介のエキスと大葉の清涼感のあるがよく合いますね。噛み締めた時に旨さが溢れてきます。


◾︎4串目「山形牛(山形牛)」(★★)


衣の中はしっとり火が通っている。
夜に出しているシャトーブリアンの端のフィレ肉を使用。和牛らしいしっとりとした脂と野生的な旨味が封じ込められている。

◾︎5串目「天使の海老」(★★)

熱々。
ジューシーで、程よく硬さを残すプリプリ食感。甘さが衣の中に収まっています。


◾︎6串目「子持ち昆布 雲丹 キャビア」(★★★)


見るからに豪華...!
子持ち昆布の食感の楽しい。キャビアのほのかな塩気と雲丹の滑らかさと磯っぽさが調和。
出汁を思わせる風味がビシビシと来ます。


◾︎7串目「フォアグラ ズッキーニ」(★★★)


これまたすごい。
ズッキーニの串揚げの上にフォアグラのソテーが乗っている。
フォアグラの濃厚さとズッキーニの爽やかさや甘さが調和。


◾︎8串目「京都生麩 あられ」(★)


餅の様な食感の生麩。
ねっとりとした食感とアラレの香ばしい食感がいい感じ。


◾︎9串目「海老クリームコロッケ」



◾︎10串目「アスパラガス」(★★★)

王道。
温度が上がってとても甘くなったアスパラガスのエキスを薄い衣が逃さない。ジューシー!


◾︎食事「鰤の炊き込みご飯 味噌汁」(★★★)


ホクホクの滋味深い鰤の炊き込みご飯。
美味い!お代わりした!


◾︎デザート「揚げパン バニラアイス」(★★)

揚げパンとバニラアイス。
説明不要の美味さ。熱い冷たいのコントラスト。


揚げ物ですが、全体的に脂っぽさはまったく感じませんね...とても軽やかに揚げられていて、エキスや旨味を封じるための衣といった感じ。
繊細で美味しい串揚げです。
家の近くに大衆串揚げ屋(立ち)があるんですが、大分風合いが違いますね...こう油からして酸化してる感じかあまりないっていうかさ。

上質な串揚げとはいい天ぷらに通じるものがあるな...


住所: 東京都中央区銀座8丁目 高本ビル3階
店名: 串かつ 凡 銀座(くしかつぼんぎんざ)
電話番号: 03-6274-6649
営業時間:
[月~金・土]
17:30~23:30 LO21:00
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR