【チリ:2】コンチャイトロ、サンライズ ブリュット

こんにちは、HKOです。
本日はコンチャイトロのそこらへんで売ってるスパークリングです。
ネタ切れ感半端ないですね!

今回のは大分昔に飲んだ事がある銘柄で今飲んでみたらどうなんだろうな、という観点で飲んでみました。


生産者: コンチャイトロ
銘柄: サンライズ ブリュット NV

外観は透明に近い淡いイエローで粘性は中庸、泡は溌剌と立ち上っている。
レモンやライチなどの溌剌とした果実味と共に、豊かなハチミツの様なキャッチーな芳香が感じられる。フレッシュなハーブ、塩ビ、リコリスやパイナップルの様な厚みのある酸が感じられる。
良くも悪くもデイリーのニューワールド的で、親しみやすくはあるが、複雑さや洗練さはあまり感じられない。
ザックリとした酸と、果実の厚みが感じられ、レモンを思わせる余韻を残す。


少し荒い気もしますが、一般的に売っているスパークリングでは、まあ平準的かもしれません。
決して美味しくないわけではなく、さりとて飲めないわけでもなく...
無ければ十分楽しめるものだとは思います。
レストランで出すには脳死だと思いますが、家飲みには十分かと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンライズ スパークリング/コンチャイ トロ 750ML 1本
価格:1317円(税込、送料別) (2017/4/11時点)





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR