Salon Butcher & Beer(サロン ブッチャー アンド ビアー:新宿)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。

こんにちは、HKOです。
本日は新宿のニュウマンにある「サロン ブッチャー&ビアー」にランチに行ってまいりました。


青山のローブリューの櫻井シェフがプロデュースするバーですね。それだけあって、料理は品数は少ないながらも、本格的なシャルキュトリーやバスク料理が揃っています。



今回はランチという事で、素直にランチメニューを頼んでみました。お値段高くても1200円です。



ビールはワビサビ、というのを頂きました。
軽さがありながらポップの苦味が際立つ、しっかりとしたビールです。


◾︎プレート「リザ ラ バスケース」


トマトの旨味たっぷりのバスク風ピーマン煮込みをサフランライス。それとは別に皮がカリッと火が入れられたジューシーな鳥もも肉のソテーのプレートが付いています。
とてもお得感があるような気がします!ボリュームもたっぷり。



ピペラートは本来フライドエッグだが今回は半熟卵。味わいの方向性としては、かなりローブリューの影響下にはあると思う。
柔らかいピーマンの食感の苦味と本格的なサフランの香り。そしてトマトの絶妙な旨味と酸味。
一皿の料理として完成しています。
鳥もも肉もジューシーでパリパリの皮が香ばしい。
カジュアルですが、非常に美味!


ここ、夜も軽く飲めていいんですよね。
深夜バスを使う機会も久しくなくなりましたが、こういうところでサクッと飲んで食べて、バスで寝入る、というのもいいかもしれないですね。


住所:
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F
店名: Salon Butcher & Beer(サロン ブッチャー アンド ビアー)
電話番号: 03-6380-4961
営業時間:
7:00~翌4:00
朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR