Nabeno-ism 1er fête d'anniversaire(ナベノイズム1周年記念パーティー)


【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。


こんにちは、HKOです。
居住エリアと近く、今後の下町のガストロノミーを牽引する
お店になる事間違いなしのナベノイズム。
その1周年記念パーティーが7月9日に行われました。

私も1度しか訪問していないながらも、応援しているので、賑やかし程度に行ってまいりました。


会費は3000円。


入場時に名前を記載し、オリジナルの手拭いを貰います。
これが結構嬉しい。オシャレなデザインです。




パーティー会場は2階と3階。
3階が非常に混み合っていたのでテラスにある2階に適当に席を置きます。



パーティーは立食形式のビュッフェで、テーブルに用意されているお料理をいただく感じです。
シンプルながらもナベノイズムのエッセンスが詰まった料理が並びます。


そしてワインもフリーフローで供出されます。
ぱっと見かけただけでもこれだけのワインが空いていました!

ペルトワ モリゼ: ブリュット ル メニル シュール オジェ
ボーモン ド クレイエール: ブリュット
ダミアンユーゴ: ブリュット ロゼ(?)
ロデレール エステート: カルテッド アンダーソンヴァレー ブリュット
マルク コラン: サントーバン プルミエクリュ ラ シャトニエール
ドメーヌ オー モワンヌ: サヴィニエール ロッシュ オー モワンヌ 1999
スタッグスリープ ワインセラーズ: カリア 2012
カネ ヴァレット: ユンヌ エ ミル ニュイ サン シニアン
ダルリンプル: ピノノワール




ほ...本当に良いのですか、こんないいワイン...

普通にテイスティングコメントは書かず楽しみましたが、これはいいですね...
良いワインを直感で楽しむという...うわあ、贅沢。




まずはパン各種。(★★★)
クロワッサン生地のカスタードクリームが入ったやつがめちゃくちゃ美味い。全部美味い。半端ない。
出会い頭に隙の無さを感じてしまいます。



前菜。
・牛肉のゼリー寄せ(★★★)
・ローストビーフ(★★★)
・キャロットラペ オレンジ風味(★★)
・グリーンオリーブ(リュック ラ ロッカ)のマリネ ジェラール アントナン風(★★)
・マダコとセロリのマリネ カフェフランセ風(★★)
シンプルなアミューズながらスキのない味わい。
豊かな酸味のマリネやキャロットラペはワインに絶妙に調和するし、ゼリー寄せの旨味の塊の様な味わいも素晴らしい。


・コールドビーフ 柚子胡椒入りソースアイオリ(★★★)
シンプルながら一工夫加わったローストビーフ。
当然ながら火入れは完璧でジューシー。
アイオリソースのインパクトも肉に合っている。


・豚足入り天使海老と帆立のブータンブラン クーリークリュスタッセ(★★★)
・ロックフォールチーズ
ふわりと軽いブータンブラン、海老と帆立の磯の風味とクリーミーさが素晴らしい。めっちゃ美味い。クリュスタッセ(甲殻類とフュメ ド ポワソン)のソースも絶妙。




・アオリイカと夏野菜のクスクス(★★)




・江戸川ほそ川自家製蕎麦粉を使った冷たい蕎麦がき、奥井海生堂蔵囲い利尻昆布のジュレと雲丹、アキテーヌキャビアのマリアージュ(★★★+)
蕎麦がきを使ったスペシャリテ。
贅沢すぎる!ウオッカクリームはないものの、よりソフティケイトされた蕎麦がきレシピ。
キャビアがあるからシャンパーニュにも絶妙にマリアージュ。



牛肉のロースト。(★★★+)
ボリューム感と大皿のお祭り感が凄いし、そもそもこの大皿料理にして火入れが完璧という...
普通のビュッフェ感覚ではなく、シンプルでありながら技を感じさせる皿になっている。




・桃のコンポート(★★)



いつものスキのないミニャルディーズ。
小桜のかりんとうが入ったヌガー
抹茶のマカロン
千葉屋大学芋のチュイルサンド


全体的にナベノイズムのエッセンスが散りばめられてリアレンジされた大皿料理群。
素晴らしいの一言に尽きる。

そしてそこから導き出されるのは...やっぱりコースが食べたい!
今回の料理は当然素晴らしいんですけど、お祭り的な側面が強く、入魂のルセット、プレザンテシオン、アセゾネ、キュイソン...というわけではなかろうかと思います。
実際ここのコースは本当に素晴らしくて美しくスキがない。
渡辺雄一郎シェフの創作するルセットはやっぱり美味しいし美しいから、それだけに完璧な状態のものを食いたい!と思いますよね...本当に。



今度絶対また行くぞ...!
と心に誓って駒形を去りました。


あと今回パーティーなので、ジャンジャン渡辺シェフや角支配人がきます。写真撮って貰いましたが、これは大切に自分のiPhoneとGooglePhotoに保存しておきます(笑)
訪問された方は分かると思いますが、シェフ、何故か新日プロレスのタオル持ってました。
や、野球少年であった事は知っているのですが、ひょっとしてプロレスにもご興味が...?



渡辺雄一郎シェフ、角支配人、改めて1周年おめでとう最後にございます。
これからも下町から日本最高峰のガストロノミーが世界に発信される事を心から期待しております!

joyeux 1er anniversaire!


住所: 東京都台東区駒形2-1-17
店名: Nabenoism(ナベノイズム)
電話番号: 03-5246-4056
営業時間:
ランチ12:00~13:30(L,O)15:00 Close
ディナー18:00~21:00(L,O)23:00 Close

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR