Japanese Soba Noodle 蔦 + 創作麺工房 鳴龍(巣鴨・大塚!

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。


こんにちは、HKOです。


【Japanese Soba Noodle 蔦】
打ち合わせが長引き、お昼の時間もとっくに過ぎて、さてどうしたものかと。せっかくの外出なのだから良いもの食べたかったんだけどなあ、と頭を悩ませていたのですが、そういえば、ラーメンばっかりだったから今回もラーメンにするかとミシュラン星付き店舗をチョイスしました。
初めてミシュランガイドで*1を獲得したラーメン屋「蔦」です。



時間は13:30。整理券なしで辛うじて入れました。
待ち時間は10分程度かと。屋根のあるところなので、ちょっと楽ですね。


折角なんで1700円の醤油ラーメンにしました。
あとはロース飯を頼もうかと思ったのですが、もうないみたいで。残念。ちなみに大盛りもできないみたい。
よし、もう一軒行こう。

ちなみに今回頼んだ、チャーシューワンタン味玉醤油Sobaの詳細は、お店の説明だと以下の通り。
ゆめちから、きたほなみ、イワイノダイチ、沖縄県産ぬちまーす、全卵を使用した麺。
和歌山産2年熟成生揚げ醤油、長野県産丸大豆濃口醤油、愛知県産白醤油、ムール貝、牛肉、乾物、野菜を使ったダシ醤油タレ。
青森シャモロック、熊本天草大王、名古屋コーチン、香味野菜のスープと浅利スープ、魚介スープの合わせスープ。
トッピングはシャモロックの有精卵の煮卵、ホエー豚の紅茶葉ロースト、イベリコ豚の醤油・ワイン煮豚、東京湾産海苔、今帰仁アグー・粗挽き熟成柚子胡椒のワンタン。
イタリア産黒トリュフオイル、パウダー。

一つ一つにこだわってるんですね...
シェフは大西祐貴氏。


◾︎チャーシューワンタン味玉醤油Soba(★★★★+)


まず感じられるのかトリュフオイルからくる芳醇かつ妖艶な香り。ただあまりにも強く主張する訳ではなく、スープの鶏油、醤油の芳香と上品にミックスされている。
スープも凄い。品があるのに旨味の塊みたいな味わい。貝類でしか出ないぎゅっと引き締まった塊感のある旨味。
そこに小麦の香り高いプチプチと歯切れの良い麺が絡む。
濃厚でも塩辛くも無いのに強い味で、麺とのバランスが良い。
それにほのかに爽やかな風味を帯びた脂の甘みを感じるワンタン。肉そのものの旨味が詰まったしなやかな低温調理のアグー豚のロース。ジューシーで脂の甘み溢れるイベリコ豚のチャーシュー。
全てのトッピングが完成されていて、それでいて一体化している。さながらフレンチの如き素材同士のマリアージュ。素晴らしい。

文句一つない素晴らしいラーメンでしたとも。
*1さもありなん。随所にオリジナリティをこらしながら、奇をてらわない一歩図抜けたラーメンでした。

住所: 東京都豊島区巣鴨1-14-1 Plateau-Saka 1F
店名: Japanese Soba Noodle 蔦
電話番号: 03-3943-1007
営業時間:
11:00~16:00
18:00~21:00
整理券制7:00より配布
(時間指定制、預り金として1,000円を預ける。)
ランチ営業、日曜営業


**********************
【創作麺工房 鳴龍】
お次は2件目、同じくミシュランガイド東京版2017で*1を獲得した鳴龍。


時間は14:30。閉店ギリギリで。
6人くらい並んでましたが、15分くらいで入れました。
屋根はありませんが、日傘を貸してくれます。
気遣いが程よくありがたいです。

ここは担々麺が有名で、人気があります。
シェフは中華料理出身の斎藤一将氏。
腹具合も流石にすでに一杯食べてるんで、普通盛りにしました。


◾︎担々麺 + チャーシュー(厚切り炙り焼き)(★★★★+)


担々麺だけどその実とても繊細で、胡麻と辣油の間から澄んだスープが見え隠れする。ほのかな辛味としっかりとした酸味を感じる醤油ベースの鶏ガラスープ。底にはひき肉やナッツなどが。
旨味が非常に強く、鶏ガラだけっぽくないなーと思ってたんですが、牡蠣を入れているとのこと。牡蠣の旨味だったのか...それと胡麻とは違うアーモンドの様な香ばしい風味と食感がある。
非常に特徴的なのが麺の香りで、担々麺の強い香りの中にあっても、しっかりとした小麦の風味が感じられる。

そして追加注文した厚切りチャーシューも素晴らしい。
実はお隣が頼んでいたのが美味しそうで頼んだんですけども。これ、厚みのある豚のローストがドカンと。ステーキみたいな厚さ。
炙りの香ばしさも低温調理のジューシーさも担々麺の味わい強化に一役買っている。
トッピングだけどすごく贅沢。




すごい厚みだ..


蔦からそこそこ近く(タクシーで6分くらい?)ってので、出来たスーパープレイ。
なかなかに楽しかったです。
そして最高峰のラーメン屋の素晴らしさ...感じてしまいましたね。
ラーメンに関しては全然リテラシーが高くないので、ボチボチ色々なのを参考にしつつ行ってみたいと思います。


住所: 東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F
店名: 創作麺工房 鳴龍
電話番号: 03-6304-1811
営業時間:
【水・木・金・土・日】
11:30~15:00
18:00~21:00
【月】
11:30~15:00
ランチ営業、日曜営業


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR