麺尊RAGE +青葉 中野 + 七彩(西荻窪・中野・京橋)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。


こんにちは、HKOです。
最近、フレンチやイタリアンに行きたいのは変わっていないのですが、予約が取りにくいお店しか残っていなくて、面倒で足が遠のいています。
その代わりに当日でも入りやすいラーメン屋を中心に回っています。

なので夏限定ですが、ラーメン屋さん巡りを許容させてくださいまし。

ワインも少しずつ飲んではいるので後日更新します。


と言うわけで、3店舗。いってみます。
素人ですがご容赦ください。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【七彩】
まずは京橋にある七彩から。


ミシュランガイド2017 東京版ではピブグルマンを獲得しています。喜多方ラーメンを軸にしています。


◾️ちゃーしゅー飯(★★★)


花山椒のスパイシーな風味と醤油のコクが強い甘辛いタレのチャーシュー丼。美味い。


◾️喜多方肉そば(醤油)(★★★★)


喜多方らしいすっきりとした鶏ガラ・煮干スープ、醤油ベースのラーメン。
あくまでこちらは醤油だが、充分すぎるほどに煮干しの風味が感じられる。強めの煮干の芳香と苦味。相乗した旨味が素晴らしい。繊細で上品な風合いを見せている。
麺は目の前で打たれた、モッチリとした縮れ麺。
ともすれば麺の個性の方が優っている。
チャーシューは2種類。
ロースとバラ肉。
ロースは脂の甘みに欠ける代わりに旨味がとても激しい。牛のジャーキー的な旨味が非常によく出ている。対してこってりとした豚チャーシューは甘みが極めて強く、綺麗なコントラストを生み出している。


店に入るなり濃厚な煮干の香りが凄いです。
一応スタンダードな醤油を頂きましたか、今度は煮干しも頂いてみたいですね。
麺のピロピロもいい感じです。


住所: 東京都中央区八丁堀2-13-2
店名: 七彩
電話番号: 03-5566-9355
営業時間:
[月~金]
11:00~15:30(L.O) 17:30~22:30(L.O)
[土・日・祝]
11:00~21:00(L.O)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【麺尊RAGE】
次は居住地域から大分遠い西荻窪にある麺尊RAGE。


ミシュランガイド2017 東京版ではピブグルマンを獲得しています。

ストリートカルチャーに傾倒しているようで、見覚えのあるステッカーがちらほらと。
かつ、店内BGMがブッダブランド。懐かしい。
今回は特製軍鶏そばを。


◾️特製軍鶏そば(★★★★+)


見かけは極めてシンプル
色調は濃いが、澄んだ透明感のあるスープのラーメン。
醤油系と鶏油の香りが強く漂っていて、その印象通りの醤油、軍鶏の強烈な旨味と、鶏油のふくよかな風味が絶妙。
濃厚ではないが、決して軽くない、力強い味わい。
麺はプツプツモッチリとした小麦の風味を感じるもの。
旨味を綺麗に受け止めている。
トッピングは半熟卵と3種類のチャーシュー。
甘く中華的なスパイシーなバラ肉チャーシュー(少し熟成している?)、しっとりと滑らかな軍鶏の低温調理ハム、淡白ながら強い旨味と豚肉の味を感じさせるジューシーなロース。いずれも個性が極めて豊かで単体でも、とても優れている。
トイボックス・蔦と並んで個人的にはとても気に入ったお店。

ここめちゃくちゃ好みな感じです。
濃厚な旨味と醤油の風味が素晴らしい。
油っこかったり、塩辛かったりとかそういんじゃなくて、味わいがとても強い。麺も僕好みだし、チャーシューのバリエーションで単調にならないのがいいっすね。
トイボックスに並んで好きなんだけど...遠いんだよなぁ...


住所: 東京都杉並区松庵3-37-22
店名: 麺尊RAGE
電話番号: (非公開)
営業時間:
[月] MONDAY RAMEN として営業(通常メニューなし)
11:00~15:00頃
[水・木・金・土]
11:00~15:00
18:00~21:00
[日・祝]
11:00~16:00頃
※スープ切れ次第終了
ランチ営業、日曜営業



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【青葉】
お次はRageの次に寄った青葉です。


ミシュランガイド2017 東京版ではピブグルマンを獲得しています。
青葉は結構色々なところでその方向性を味わうことが多いのですが、本店は初めて。お店は並ばずに入れましたが、常に満席状態。凄いですね。


◾️特製中華そば(★★★+)


今となってはクラシカルというか、一つのスタイルにも感じられる作り。青葉系というやつだ。
香りや出汁感は魚介系なのに、透けない濃厚なスープ。出汁の前面はカツオ系。鶏ガラ、トンコツといったところに濃厚さを感じる。
ツルツルとした麺の香りが漂う中太麺で食感は豊か。
つるりとした食感の麺だが、スープが濃厚だから良く絡む。
トッピングも秀逸で、流行りのロースや定温調理の鶏ハムではなく、クラシカルな脂を感じるトロトロの豚バラチャーシュー。これがものすごくラーメンに合っている。


改めて美味しいなあって感じますね。
魚介系や出汁感は結構爽やかなのに、濃厚なスープ。力強い味わい。チャーシューはひとパターンで今となってはシンプルですが、多くのインスパイアを生んだのもさもありなん...!
美味しいです。


住所: 東京都中野区中野5-58-1 なかのまるひる 1F
店名: 青葉 中野本店
電話番号: 03-3388-5552
営業時間:
10:30~21:00頃
※売り切れまで
ランチ営業、日曜営業
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR