鳥ふじ(とりふじ:日本橋)

こんにちわ。
ワインの飲み過ぎて血圧急上昇中のサラリーマンHです!えへっ!
現在ダイエット中故に更新が滞っております。
今までが快速急行だったので、まぁ各駅停車くらいの更新頻度でお送りします。

ダイエット中なのでフレンチは控えめに、でも美味しいものを食べたい欲求は止められず・・・
日本橋の「鳥ふじ」さんに親子丼を食べに行ってきました。

メニューは鍋から一品料理まで揃っているのですが、自慢は親子丼だそうで。
自ら究極とまで言うからには相当なもんでしょ、ということで親子丼セットを頼んできました。

ちなみに親子丼セットの内訳は下記の通り。お値段は2800円
・枝豆(付き出し)
・鳥スープ
・鳥サラダ
・鳥の竜田揚げ
・究極の親子丼


■鳥サラダ

スタンダードなサラダに鳥刺しと醤油ベースっぽいドレッシング。
この鳥刺しが超美味い。まず鳥の筋っぽさが全く無くてビントロの刺身の様にサクッと噛みきれる。
鳥の味も濃い。


■鳥スープ

かなり濃厚な鳥の出汁!
そしてべらぼうに熱い!ガラだけじゃなくてちょっと鳥の皮っぽい感じがするんだよなぁ。
やや脂っぽいですが、その分すごい旨味が!これは期待できそう!


■鳥の竜田揚げ

北海道産知床鳥を使用している竜田揚げ。
醤油やみりんの衣の味はほどほどにこちらも鳥の味が引き立つような作り。
噛み切るとじわっと鳥の脂が。美味い・・・至福。


■究極の親子丼

さてどんなもんじゃい。
ちなみにお店のホームページによると、
「稲垣種鶏場の名古屋コーチンと千葉県産の水郷赤鶏、2種類の肉をお楽しみいただけます。卵は「日本一こだわり卵」、三つ葉は茨城県産切り三つ葉、割下には養命酒造の家醸本みりん」を使用。素材の一つひとつにまで、とことんこだわりました。」
とのこと。ふむふむ。
ちなみに注文を受けてからシェフが丁寧に脂と皮を取り除いて調理してました。
供された親子丼を見ると意外と構成はシンプル・・・でも卵がめっちゃオレンジ。卵の味が濃そう・・・。
いやー、美味しいですね。
こちらも竜田揚げとかのスタンスと同じなのかな。すごい鳥と卵の素材の味がする。
割り下は濃いめの味なんだけども、そんなに量を使ってないのか、というかこの場合適量ってのかな、すごい自然なバランスなんですよね。
全然邪魔にならないっていうか、割り下の味が卵と鳥の味とマッチングしてるんすよね。
鳥と卵の味がかなり濃いめ(別に味付けしているわけじゃなくてそのものの味)だからかな。
鳥は2種類。たしかに比較的な淡泊なのとやや野性的な味の鳥の2種類があったような気がする。
うーん美味い、美味いね。


久しぶりに肉とか味の濃いもの食ったからか殊更美味しく感じましたね。
店内の雰囲気もちょっと不器用なシェフと気の良い女将さんのバランスが良くて、「味だけじゃなくて人のバランスもとれてるな、この店…」と思いました(笑)
今度は鍋も食べてみたいな。
玉ひでは当然美味しいですが、こちらも相当美味いですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR