カリフォルニア、キスラーヴィンヤーズのシャルドネ

こんにちは。
新世界のシャルドネはいつ飲んでも本当に素晴らしいですね。
コングスガードのザ ジャッジの様な最高級ワインから2000円台のデイリークラスまで押し並べて豊満なボディでボリューム感のある香りと味わい。
勿論美形揃いでスタイルがいいというのとはまた別ですが...
まあ、ソフマップのアイドルみたいなものですかねー、こう、美人だね!とエロい!ってのは違うもんなんですよ。
前置きがやたらと長くなりましたが、キスラーです。キュヴェエリザベスとキュヴェキャスリーンは有名ですが、そこまでいかない、大体一万円程度の中間グレードぐらいです。
それでも十二分に美味しかったですよ、勿論安くはないですが、ハレの日にはいいんじゃないかな。


生産者: キスラーヴィンヤーズ
銘柄: ソノマコースト レ ノゼティエール 2009
品種:シャルドネ

キスラーの中ではグレードの高いキュヴェてはないが、新世界らしく素晴らしくキャッチーな秀作。
ブルゴーニュに似たテクスチャーながら、やはり新世界らしいナッツとトロピカルフルーツの豊満な香りが漂う。
色はやや浮遊物のある明るいイエロー、粘性は高い。
洋梨、マンゴーの豊満な果実味に、分厚いナッツとバターの樽香が絡み合う。ミネラル感はやや穏やか。
フレッシュハーブやバニラの香りも。
全体的に非常に甘やかな造りで新世界的だが要素の際立ち方が緻密で、ぼんやりしていたりパワフルなだけの印象ではない。
非常にクリーミー。
酸はやや高いが、香りの分厚さで十分スポイルする。豊満でボリューミー、キスラーの緻密さと新世界の傑作の素晴らしさがよくわかる造り。
本当にバター香とナッツが強烈。
バタースコッチが如き厚さと甘露さ。

とにかくバター香とナッツの香りが強烈でした、それに続いてトロピカルフルーツ。
ミネラルや花の香りはさほど感じないので、クリーミーでリッチなムルソーに近いかな。少なくともピュリニーの特徴は無いかも。シャサーニュにしてももう少しドライ。

なんにせよ優れたワイン作るね!と言った感じですな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR