【ピエモンテ:2】ガヤのバルバレスコ単一畑、コスタルッシ、ソリ サン ロレンツォ、ソリ ディルティンを利く




こんにちは。
さて、今日もガヤです。
昨日はバローロでしたが、今日はバルバレスコ。コスタ ルッシ、ソリ サン ロレンツォ、ソリ ティルディンの単一畑三種類です。

生産者説明は前回書いたので、今回は省略します。
こちらもバローロ同様個性豊かで非常に優れたバルバレスコだったと思います。

ではいってみましょう。


生産者: ガヤ
銘柄: コスタ ルッシ 2006

外観はやや赤みの強い澄んだルビー、粘性は高い。
ダークチェリー、ドライプルーン、アプリコットの酸味の強い濃密な果実味と焦がしたトースト、華やかな薔薇の香りが主体となる。本来サン ロレンツォの方が甘露になるはずだが、こちらも徐々に強烈なシロップやワッフルの甘みが現れる。ブリオッシュ、スミレ、乾いた土や紅茶、タイム、クローヴ、燻製肉。
酸味、タンニンは強め。
シャープな酸味、華やかなスミレや薔薇のアロマ主体でわずかにハーブが感じられる。
酸味が豊かな熟したボリューミーな果実。余韻は長い。


生産者: ガヤ
銘柄: ソリ サン ロレンツォ 2006

外観はやや赤みの強い澄んだルビー、粘性は高い。
ブラックベリー、ドライプルーンなどの甘露で豊満な果実味とグローヴ、ドライハーブの清涼感。焼いたワッフルやフルーツケーキの芳香が感じられる。ボディは最も強固でパワフル。外向きの力強さが感じられる。そしてなめし革やタイム、グローヴ、スーボワ、マッシュルームなどの大地香が感じられる。筋肉質で凝縮のある果実味が主体的。
酸味、タンニンはやはり強め。
甘露で豊満でありつつ、薔薇や強烈な青い草やハーブの様な味わい。果実味が豊かでありながら、スパイシーで樽のしっかり効いた味わい。余韻は長い。


生産者: ガヤ
銘柄: ソリ ティルディン 2006

外観はやや赤みの強い澄んだルビー、粘性は高い。
バローロ3兄弟で最も異質な味わい。
やや細身の果実味でミネラルを強く感じさせる。そしてドライハーブや濡れた土、そしてオイルや薔薇の香りが主体となっている。
そしてブルーベリーやチェリーの果実味。黒胡椒、焦げた樹皮、燻製肉。マッシュルーム、鉄観音、タイム、グローヴ、リコリスなどの香り。
タンニン、酸味は2つと比べるとやや穏やか。とあると同時に花とハーブの味わいの均衡がとれている。
この中だとオーブリオン的な存在と言える。異端的なバルバレスコ。果実味ではなく全体的な要素が非常に複雑な骨格をかたどっている。


さて、ガヤのバルバレスコ3兄弟です。
全体的にバローロと比較すると、穏やかで華やかな印象を受けます。取りつく島の無いバローロのタンニンと比べると幾分か柔らかいと思います。
その分バローロの方が熟成ポテンシャルは高いとは思うのですが。まあ、ここまでのクラスになれば30年か40年かそのレベルなんで、あんまり関係ないかもしれませんね。
あと40年生きられるかわかりませんし。

さて、ではバルバレスコの中での違いはどうなのかというと、圧倒的な異質感を感じさせるのはソリ ティルディン。
コスタルッシ、ソリ サン ロレンツォは甘露で果実味豊かな味わいなのですが、ソリ ティルディンは果実味よりミネラル感やハーブ、草や花の香りを前に押し出しています。勿論一定の果実味はあるのですが、突出したコスタルッシやサン ロレンツォと比べると、やはりその部分は相対的にやや落ち込む感じですね。その分他の要素と均整が取れていて非常に複雑であるとも言えますが。メドックの一級シャトーで言うとオーブリオン的なポジションに近いかと。
次にコスタルッシとサン ロレンツォは共に方向性の近い瑞々しく甘露な果実味が充実しています。
前者は華やかで豊かな酸味を感じさせるのに対して、後者は樽が強く感じられ、甘露で力強いボディを有しています。コスタルッシの方が澄んだ印象があると思います。
語弊があるかもしれませんが、メドックで言うとコスタルッシはムートン的で、サン ロレンツォはラトゥール的なポジションかな、と思います。
それぞれカラーが別れた非常に個性的なバルバレスコですが、いずれも共通して華やかでリッチな味わいだと思いました。
他のバルバレスコ・バローロはたまに塩っぽい味わいが目立つもの(モンソルドやアルドコンテルノとか)がありますが、ガヤのバルバレスコ・バローロにはそういったものは感じませんね。とてもエレガントでキャッチーに仕上げられていると思います。
土壌の事も書きたかったのですが、詳細が探せなかったので、無しで。
ヴィンテージに関してはまずまず良い様ですね。

ちなみ詳細に書くほどではないのですが、以前ガヤのバルバレスコの古酒(70年代くらいだったかな?)を飲んだのですが、若干アンモニアの風味がしてあまり良いとは思えませんでした...


[2006] ガヤ コスタ・ルッシGAJA COSTA RUSSI 750ml

[2006] ガヤ コスタ・ルッシGAJA COSTA RUSSI 750ml
価格:37,590円(税込、送料別)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR