【ブルゴーニュ:11】ドミニク ラフォン、フリースタイルな赤白を利く



からのー、ドミニクラフォンです。
こんにちは、未だ自転車操業が解消しないひとりぼっちのテイスティング勉強会です。
ドミニク ラフォンといえばコント ラフォンの現当主。そのコントラフォンそのものである天才生産者ドミニクラフォンのプライベートラベルがこちら。
同じ人が作っていて何が違うの?という疑問が当然ついて回りますが、こちらはコントラフォンのワイン作りに囚われないブランド。
本人曰く「老人になった時なにもする事がなかったらつまらないだろ?」「コントラフォンのワインは一族とその作業者の生産者の生活がかかっている」
なるほど、伝統と格式とブランドイメージを守る必要のあるコントラフォン、当然品質を担保しなければならないドメーヌではあまり挑戦的な事に関しては慎重にならざるを得ないかもしれませんね。
そんな中で一族ではなく自らの為に作るワインがこのドミニクラフォンと言う事ですかね。
実際、味わってみるとスタイルこそ近しいものがありますが、向いている方向はちょっと違うみたいです。

ドミニクラフォンの栽培はコントラフォン同様ビオディナミによって行われ、アルコール発酵はすべて木樽で行われます。新樽比率はわかりませんがオーク樽でマロラクティック発酵をしながら24ヶ月熟成を経て瓶詰めされます。
ポートフォリオはムルソー、ヴォルネイの他にピュリニーモンラッシェ、サンヴェラン、ボーヌの村名、一級の畑をコントラフォンとは別に保有しています。

さて、行ってみましょう。



生産者: ドミニク ラフォン
銘柄: ヴォルネイ 2010

約6090円
外観は赤みの強い濃いルビー、粘性は高め。
やはり方向性は似ている。
ドライハーブや紅茶。スミレ、薔薇の華やかな香り、茎などの瑞々しい青い雰囲気とトリュフやトーストなどの風味。果皮の厚くドライでありながら、ブルーベリーやクランベリーの様な濃い果実味を感じられる。なめし革やクローヴ、アーモンドなどのニュアンスも。
主体としては瑞々しく繊細な大地の香りが漂う味わい。
青さとベリー類の豊かな酸味を伴う繊細な果実味。滑らかで心地よい余韻が残る。
時間が経つと最高に瑞々しく甘露なベリージュースやワッフルの様な風味も。


生産者: ドミニク ラフォン
銘柄: ムルソー 2010

約7600円
外観は淡いストローイエロー、粘性は中庸。
コントラフォンとほぼ同じ様な方向性ではある。
石灰を想起させるミネラル、塩ナッツ、シャンピニオンの風味。青リンゴと洋梨の清涼感と凝縮感を併せ持った果実味。そしてハチミツ、ヨーグルト、ハーブのニュアンスが感じられる。
果実味は非常に強く、凝縮した噛む様な密度がある。濃密で力強いがラフォンにはやや劣る。シャープというより酸が強い、硬い印象を受ける。瑞々しい味わいのムルソー。


ドミニク ラフォンのプライベートドメーヌのムルソーとヴォルネイです。
全体感の方向性としてはコントラフォンに近いのですが、大きく異なる点と致しまして、手を抜いている訳ではないと思うのですが、全体的にしっかり樽を効かせているコントラフォンのヴォルネイ、ムルソーに比べてに瑞々しい味わいのワインを作っていると思います。
例えばヴォルネイに関しては一級、村名の違いがあれど、コントラフォンのヴォルネイは樽がしっかりと効いた黒系果実の濃密なノンシュガージャムの様な味わいでしたか、ドミニクラフォンは樽が控えめで華やかな花の香りやドライで果皮成分が強く感じられる風味だったかと思います。品種はことなりますがガヤのバルバレスコによく似た味わいだと思いました。
ムルソーも全体的なスタイルとしてはコント ラフォンと近いです。
とてもミネラリーでシャンピニオンやナッツ、バターの風味は共に感じられますか、村名同士で比べてみた時にドミニクの村名はやや酸が強く感じられ、果実味にリンゴの様な風味がある為、清涼感を纏っています。
対してコントラフォンのムルソーはミネラルが非常に強く(もちろん前述の通り一級畑と比べると劣りますが)甘露なシロップの様な果実味と樽香を感じ取る事か出来ました。
これらを解きほぐした時、この2つのドメーヌは似てはいますが、全く目指す方向性か異なっていると言えます。畑の位置も勿論違いますか、伝統的なコントラフォンの当主であるドミニクが、あえてコントラフォンに囚われず自由に作りを変えているという風に考えるのが妥当かと思います。

格でいうならばコントラフォンの方が上なのは間違いありません。
それは手の掛け方、新樽の使い方、あるいは畑かもしれません。
ただ方向性こそ同じですが、想起させるワインは別のもので、単純比較は出来ません。
そう考えると、ドミニクのこれらのワインも非常に優れたワインと言えると思います。


ヴォルネー[2009]ドミニク・ラフォン

ヴォルネー[2009]ドミニク・ラフォン
価格:5,859円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR