ガヤの蒸留酒、グラッパ コスタルッシ

こんにちわ。
非常に楽しい経験をしました。
コスタルッシのグラッパ。ガヤの誇るバルバレスコ単一畑の蒸留酒。
コスタ ルッシ、ソリ サン ロレンツォ共に群を抜いた素晴らしいバルバレスコで、ネッビオーロの官能性を十二分に感じさせるワインですが、その蒸留酒となれば、やはり期待値はマックスです。なんせ、あのコスタルッシですからね。

生産者: ガヤ
銘柄: グラッパ コスタ ルッシ N/V

コスタルッシのグラッパ。
想像以上に素晴らしい造り。
粘性は非常にとろみがあり、色合いはレモンイエロー。
アルコール度数の割にかなり滑らかでしなやかな造りで、ナッツや干し葡萄、桧木、お香のまろやかな香り。ピリピリした香りは一切無く、アルコール度数高めのインパクトがあり深いクリーミー。
グラッパなのでアルコール度数は非常に高いがウイスキー飲むよりは果実感があってこっちだね。
蒸留酒の可能性を感じさせる逸品。これが8000円ってんだからお安いもんですな。コスタルッシ自体は30000円は下らないのだから。


ワインは一度開けてしまうと、環境を整えても、いい所一週間が寿命ですが、蒸留酒は暫く持ちますからね、お得です。
クロ ド タールの蒸留酒も以前見かけましたが、値段的にはかなり張るから、食前酒に選ぶなら断然こっち。モエ エ シャンドンのマール ド シャンパーニュ、ルイラトゥールのマール ド コルトン グランセィと比べてらかなり優れた蒸留酒。今度買おうかなー。
ボトルもエレガントでオシャレですな。ついでに当時のコスタ ルッシの感想も再掲載します。


生産者:ガヤ
銘柄:コスタ ルッシ 2003
ガヤのバルバレスコの単一畑、コスタ ルッシ 2003。単一畑でいうならプロディトューリ バルバレスコのポーラとモンテスファーノくらいしか飲んだ事は無い。所感としてはやっぱりバルバレスコで前述した生産者の単一畑名称に近いテクスチャー。ネッビオーロ100%。比較的明るい赤色、粘度は高い。クランベリー、プラムの果実味、接着剤、塩っぽさ、薔薇の香り。ムスクや動物っぽい油の香り。上質なシラーにも似たすごい華やかな香り。余韻は長い。 タンニンはどっしりと重いがきめ細やかでストレスは感じない、適度な甘みもありバランスが非常に良い。素晴らしい!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR