想定外の美味さ、ジェイコブスクリーク レゼルヴ シャルドネ 2010

こんにちは。
バカみたいに高いワインばかり開けてるイメージがありますが、家で飲むのは慎ましやかなものばかりです。
勉強もいいですが、やはり酒は嗜好品ですから美味しくて安ければそれに越した事はないですよね。
さらに何処ででも手に入るのが望ましい。

さて、ここでジェイコブスクリークです。コンビニとかでもよく見かける銘柄ですが、シャルドネのレゼルバのレベルがなかなか高かったです。


生産者:ジェイコブス クリーク
銘柄:リゼルヴ シャルドネ アデレードヒルズ 2010

いつもやや一歩足りないジェイコブスクリークだが、リゼルヴはなかなか好感の持てるいい出来だ。
価格は1700円。ナッティーでオイリーでありつつミネラルと核種系の果実味を感じさせるあたりシャブリグランクリュと新世界シャルドネの中間を行く風味を感じさせる。
色調は淡い澄んだレモンイエロー、粘性は高い。
ミネラリーで、ナッツ、バターの良く効いた樽香を中心に桃やアプリコット、蜂蜜の濃密な甘みを
感じさせる。わずかに清涼感のある白い花、杏仁豆腐の香りも。
ボリューム感のある香りに対して、ややシャープな酸味がありアタックは強めである。
ざらついた酸味ではあるが、香りが美味く手助けをしている格好。
構造自体はシンプルで高域、低域にやや抜けがあり平べったい印象を受けるが、1700円としては非常にリッチでコストパフォーマンスの高さが光る。


なかなかいいね。これは見つけたら買うべき。
非常に美味いワインに仕上がっております。1700円、成城石井にて!
最高ですね。
誰にでも喜ばれる果実味溢れる素晴らしい普及ワインだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【想定外の美味さ、ジェイコブスクリーク レゼルヴ シャルドネ 2010】

こんにちは。バカみたいに高いワインばかり開けてるイメージがありますが、家で飲むのは慎ましやかなものばかりです。勉強もいいですが、やはり酒は嗜好品ですから美味しくて安けれ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR