エルミタージュの鱗片を感じさせるバルタザール シラーズ

こんばんわ。
昨日のオーストラリア繋がりでグランドバージのシラーズを。
ローヌのシラーの果実味とスパイスのバランスの良さは神憑り的ですが、オーストラリアのシラーズは気候に所以するものか、やや黒い果実味やフレッシュな酸味が特徴的です。
今回も例に漏れず果実味が豊かで非常に濃いめのオーストラリア。価格は約6000円程度。

生産者: グランドバージ
銘柄: バルタザール シラーズ イーデンヴァレー 2010

紫に近い深いルージュ、粘性は高い。非常に果実味豊かで濃厚。
ドライプルーンやブルーベリーの黒系果実の香り。その中でもやや酸味っぽさ、フレッシュさを感じるのがシラーズの特徴だろうか。焦げたゴムやビターチョコレート、芍薬、タバコ、やや遅れて野生的なハムの香りが漂う。品種特性の胡椒っぽさはあまり出ていないような気がする。樽香、果実味でブラインドされているのか。
濃厚で甘やかな作り、フルボディでパワフル。果実とビターチョコレートのアタックと心地よい酸味が脇を締める。このフレッシュな酸味がシラーには無いところ。
タンニンは収斂性が高いがその分骨格がしっかりしている。強靭で引き締まった作り。

うん、いい出来ではあるけども5000円以上ってのは高すぎだね。
言い方は悪いけどパーカーポイントの高得点を取れるエルミタージュのフェイクみたいな造り。方向性は似ていてパッと見、「おお、パワー感のあるエルミタージュじゃん」と思うんだけど、複雑味であるとか要素はちょっと少なめ。その分果実味だけは強くて美味しいんだけど、トータルバランスでいうとやはりフェイクっぽさを感じざるを得ない。
散々言ったけど、パーカーポイントで95点以上を取れるエルミタージュと比較しているから、扱いは別だね。
非常に美味しい新世界のシラーズだと思う。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【エルミタージュの鱗片を感じさせるバルタザール シラーズ】

こんばんわ。昨日のオーストラリア繋がりでグランドバージのシラーズを。ローヌのシラーの果実味とスパイスのバランスの良さは神憑り的ですが、オーストラリアのシラーズは気候に所...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR