バロンダヴラン、ブルゴーニュルージュ 2009

こんにちわ。
今日からダイエットし始めたのでワイン評は減って行くかもしれません。
その代わりに紅茶が来るかも...


生産者: バロン タヴラン
銘柄: ブルゴーニュ ピノノワール 2009

濃い透明感のあるルビー、粘性は低め。
香りと味わいのアタックはやや強めて、動物的な香りが強い。なめし革と果皮の濃いダークチェリーが主軸となり、スパイスやヒノキの香りが力強く立ち上る。
やや筋肉質な造りでスパイシー。
エレガントというより粗野なピノノワール。
しかしながらタンニンや酸味は柔らかで、シルキー。安定したブルゴーニュルージュ。


割とパワフルで濃い目の造りなんで、複雑さは無いですが、直感的にいい香りと思えるワインでした。
凝縮感の無さをパワーで押し切る感じ。こういうのもいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【バロンダヴラン、ブルゴーニュルージュ 2009】

こんにちわ。今日からダイエットし始めたのでワイン評は減って行くかもしれません。その代わりに紅茶が来るかも...生産者: バロン タヴラン銘柄: ブルゴーニュ ピノノワール 2009濃い透

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR