【オーストラリア・NZ: 4】オセアニアンデイリーのスパークリングとピノノワールを利く

こんにちは、HKOです。
今回はデイリーです。デイリーに関しては購入したお店を入れていますので、ぜひ気になった方は実店舗でも買ってみてください。
さて今回はオセアニア、オーストラリアとニュージーランドのワインになります。

タルターニは1969年に設立されたオーストラリアはビクトリア州最初のワイナリー。現オーナーはジョン ゴレ氏。クロ デュ ヴァルとは姉妹ワイナリーです。ワイナリーの面積は688ha(!)となっており、うち作付面積は132ha。初リリースは1977年です。
スパークリングは瓶内二次発酵を行うシャンパーニュと同様の製法を行っています。現行ヴィンテージ70%、ステンレスタンクおよびフレンチオークで熟成されたリザーブワイン30%をブレンドしています。

タフナはなんかよく情報がわかんないんですが、ホークスベイが産地でエノテカ輸入ちうのはわかりました。味わいもまあ、そんな感じです。


生産者: タルターニ
銘柄: Tシリーズ シャルドネ ピノノワール
品種: シャルドネ57%、ピノノワール43%
購入店舗: Authority カレッタ汐留店

1500円
外観は濃いめのストローイエロー、粘性は比較的高めで泡は力強く立ち上っている。
第一印象はフレッシュな赤リンゴや柑橘系の果実味、フレッシュハーブ、シロップの様な甘露さを感じる。いわゆる新世界的な過熟感は無く、オーストラリアのフレッシュなピノノワールのイメージをそのまま泡にしたような味わいだ。マロラクティック発酵や樽の要素はあまり感じられず、比較的クリーンな作り。若々しさと同時に熟成感によるしっかりとした旨味も同居している。
酸は溌剌としているが、どちらかというと赤リンゴなどの旨味や甘みが主体となって感じられる口当たり。
値段としては良く出来ているスパークリング。冷涼なオーストラリアの側面が垣間見れる。


生産者:タフナ
銘柄:ホークスベイ ピノノワール 2011
購入店舗: 西友

約1200円
色調は透明感のあるルビー、粘性は中庸。
初日は標準的な硬いACブルといった感じだったが2日目にはなかなかいい感じに落ち着いてきた。
イチゴやクランベリーの瑞々しい赤系小果実の甘い果実味と全房発酵っぽいクローヴや茎、粘土の香り。生肉や紅茶、僅かにトーストのニュアンスを感じるが、基本的に樽はかなり控えめで瑞々しい果実の風味を前に押し出している。決してカリフォルニアに見られるたっぷりとした果実味の甘露なピノノワールではなく、瑞々しく冷ややかなタッチを感じさせるニュージーランドらしいシャープなピノノワールだと思う。
酸やタンニンは意外ときめ細やか。厚みはないが、透明感のある清潔な味わい。
決して突出した何かがあるワインではないのだけど、染み込むような美味しさがあって飲み疲れしないし気を使わないですむワイン。


タルターニのスパークリング、なかなか良かったですね。シャンバーニュとフランチャコルタっぽい繊細さや多重的な要素はないのだけれども、そのままオーストラリアの冷涼なピノノワールを想起させる様なクリーンで凝縮感を感じさせる様な味わいだと思います。値段的にもお安いし、なかなかお得ですね。

次にタフナのピノノワールはなかなかエレガントなスタイル。赤系の小果実と全房発酵っぽい茎の香りが前面に出ています。そして紅茶やトースティーな風味が感じられる。
瑞々しく冷ややかなタッチを感じさせるニュージーランドらしいシャープなピノノワール。エノテカ輸入なのでシレーニっぽい感じがありますね。それなのにエノテカでは売っていないという...西友でしかみかけないですね。

両方ともいわゆる新世界的なたっぷりしたタイプではなく、繊細な味わい。ブルゴーニュ的な味わいが好きな人には意外とフィットするかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR