ジョセフ ドルーアン、ブルゴーニュ シャルドネ 2010


※画像と日記との関係はありません。

こんばんわ。
相変わらず、ユドロバイエのパストゥグランには舌を巻いてしまいますね。
本当にグレイトな造りで徐々にシャンボール的なニュアンスも出てきた様な気がします。
まったくもって素晴らしいパストゥグランです。

で、こんなに素晴らしいパストゥグラン飲んだからには白も飲みたくなるのが心情ってことで、ドラム式洗濯機の買い替えに行くついでに近くのキタノエースでブルゴーニュブランを買ってまいりました。
はてさて、ルーデュモンの様な感動はあるかな。

生産者: ジョセフ ドルーアン
銘柄: ブルゴーニュ ブラン 2010

淡い発泡が残るレモンイエロー、粘性は低い。
シャサーニュやピュリニー、ムルソーなどの村名格と比較すると、かなりライトでシャブリを想起させる軽めのブルゴーニュブラン。
ややショレイやサヴィニーのフレッシュな果実味。マコンスタイルだと思う。ルイシュニュのワインみたい。
ハチミツやレモン、グレープフルーツの果実味を中心に、ヨーグルトや、僅かにバターのニュアンスも。ミネラル感は強い。
常温でも酸味は鋭くキレのある造りなのでやや冷やして飲んだ方がいいかも。


言っちゃ悪いが凡庸な出来だなぁ。いや、不味くはないんですよ、不味くは。ただ面白みがないんだよねえ。
ゼリティエールラフォンの方向性はこいつに近いけど、あそこまでクリアで瑞々しくないし、値段を考えるとルーデュモンのブルゴーニュブランの方が全然お得だな。
そして、シャープなワインがいいのなら大人しくシャブリを買っておくべきだと思う。
マコンのよろしくない所を引っ張ってきているような気がするね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ジョセフ ドルーアン、ブルゴーニュ シャルドネ 2010】

※画像と日記との関係はありません。こんばんわ。相変わらず、ユドロバイエのパストゥグランには舌を巻いてしまいますね。本当にグレイトな造りで徐々にシャンボール的なニュアンス...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR