【ブルゴーニュ:77(改訂)】ドメーヌ フーリエ 2012年水平テイスティング

こんにちは、HKOです。
本日はフーリエの村名と一級畑です。
前回のエントリーからクロ サン ジャック、そして謎のキュヴェ、***** *******を追記しています。


【データ】
フーリエはブルゴーニュでジュヴレシャンベルタンに拠点を置く生産者で、非常に手に入りにくいドメーヌのひとつです。価格は高騰しているとはいえ品質を考慮するとまだ良心的な生産者とも言えます。
栽培はリュットレゾネ。なるべく自然に近い状態で栽培を行っている。葡萄に負担をかける摘房はせず、摘芽で収量制限をおこなっている。樹齢はいずれも高く、樹齢100年のクロサンジャック、樹齢85年のコンブオーモワンヌ、樹齢74年のグリオットシャンベルタンを保有しています。厳重に選果された葡萄は100%除梗し、半分が破砕される。低温浸漬は自然な温度によって行われ、その後アルコール発酵。空圧式のプレス機て圧搾の後、この手の生産者では珍しい最大20%という低い新樽比率で18ヶ月熟成。そして無濾過、無清張で瓶詰めされます。


【テイスティングコメント】
生産者: ドメーヌ フーリエ
銘柄: モレ サン ドニ クロ ソロン ヴィエイユヴィーニュ 2012

約12000円、WA88-90pt(2010)
外観はルビーカラー、粘性は中庸。
ジュヴレシャンベルタン同様華やかさに振れているものの、よりこちらの方が甘露さやバニラの香りが強調されている。スミレや熟したアメリカンチェリーやラズベリーの香りが感じられる。最もこの中では豊満なワインと言えるかもしれない。甘いミルクティー、シナモンの要素。トースティーなワッフルや焼栗の様な要素も。極めてキャッチー。
酸とタンニンは滑らかでありながら充実、バニラやラズベリー、スミレの華やかな香りが口内に広がる。


生産者: ドメーヌ フーリエ
銘柄: シャンボール ミュジニー ヴィエイユヴィーニュ 2012

13000円、WA88-91pt(2010)
外観はルビーカラー、粘性は中庸。
きらびやかなジュヴレシャンベルタンと比べると幾分か落ち着いた味わい。華やかというよりまろやかな味わい。ミネラリー。
甘やかなシロップとバニラ、茎やハーブの様な青い香りが混ざり合う。ほのかにスミレの香り。ラズベリーやストロベリーのコンポートの様な果実味がある。ユーカリや白檀、ミルクティー。どこかローストしていない木材の要素を強く感じさせる。
酸とタンニンは極めて穏やかで、ジュヴレシャンベルタンほどの力強さはなく、軽やか。
ドライなラズベリーの様な要素とハーブの余韻が長く広がっていく。


生産者: ドメーヌ フーリエ
銘柄: ジュヴレ シャンベルタン ヴィエイユヴィーニュ 2012

13000円、WA90-92pt(2010)
外観はルビーカラー、粘性は中庸。
極めて華やかで凝縮感がある香りが漂う。
奥底にしっかりとした核がある。
果皮のニュアンスと品の良い柑橘系の酸が立った果実味がある。
強烈な柑橘系のオレンジ。スミレの香り、そしてダークチェリーやブラックベリーの蜜の様な甘い果実味が感じられる。トースティーな焼栗、なめし革の様な要素。クローヴなどのハーブのニュアンス。ジンジャーブレットなど、全体的にやはり硬質な印象を受ける。
綺麗な酸味とタンニン、そして充実した旨味がある。オレンジやダークチェリーの果皮、甘やかさそしてアセロラの様な旨味がある。余韻も長く口内に華やかさが残存する。滑らかで華やか。


生産者: ドメーヌ フーリエ
銘柄: ヴージョ プルミエクリュ レ プティ ヴージョ ヴィエイユヴィーニュ 2012

22000円、WA90-92pt(2010)
外観はルビーカラー、粘性は中庸。
モレより果皮のニュアンスは強いが果実味が強く、全体的に甘露な印象を受ける。より外に放出する豊満なシロップの様な果実味と果皮のニュアンスが感じられる。凝縮感のある黒系果実に起因するのか、やや筋肉質にも思える。スミレや、ブラックベリーやダークチェリーのコンポート、バニラやハーブの様な香り。焼栗やシナモン、ミルクティーの要素も。なめし革、樹皮やクローヴなども。
酸やタンニンはモレよりは弱いものの、こちらも比較的充実しており滑らかであると思う。華やかな果皮やミルクティー、ハーブの様な余韻が口内に広がっていく。


生産者: ドメーヌ フーリエ
銘柄: ジュヴレ シャンベルタン プルミエクリュ クロ サン ジャック 2012

約40000円、WA91-94pt
外観は濃いめのルビー、粘性が高い。
さすがドメーヌ フーリエのフラッグシップ。
村名や他の一級を凌駕する華やさ、そして瑞々しく甘露な果実味に満ち溢れている。
ミルクティーやシロップ漬けのブラックベリーやブルーベリー。もしくは蜜に溢れた瑞々しいイチゴの様な果実味。主体は瑞々しく綺麗な果実味にあるが、スミレ、なめし皮や鉄釘。カラメルの様なわずかに焦げた芳香。そして紅茶、シナモン、オリエンタルスパイスなどの芳香が感じられる。ハーブや炭焼きのフィニッシュ。
タンニンはフーリエのワインの中では強めだが、目が細かく、酸も若々しくフレッシュ。ミルクティーや瑞々しいベリーの様な果実味の余韻が残る。


生産者: ドメーヌ フーリエ
銘柄: ***** ******* ****** 2012

約48000円、WA94-96pt(2010)
謎のキュヴェ。
外観は濃いめのルビー、クロ サン ジャックより若干濃い色調で、粘性は高い。
極めて堅牢で硬くその門戸を閉ざしている。
だがその奥に確かに厚い果実味が横たわっているのが分かる。
煌びやかさを伴う位の果皮起因のなめし皮、スミレや薔薇のアロマオイルの要素を感じさせる。そして燻製肉などの要素も。果実味は果皮の厚いダークチェリーやブルーベリー。若い葉や乾いた樹皮、お香や燻製肉のアロマ。徐々に甘みが現れ、ミルクやシロップの様な風味が現れてくる。
強いタンニンと酸があり、フーリエのキュヴェの中ではアタッキーな部類に含まれる。包含している旨みは極めて充実。抽出によって香りが閉じているが、大きな果実味が潜んでいる。スミレや果皮の強い芳香が余韻として残る。


【所感】
まず結論からいくと2012年のフーリエはなかなかいいです。
傑作の2010年ほどではないですが、2011年よりはずっといい様に思えました。
2011年のフーリエは果実味を覆い隠すくらいの強烈な華やかさ、抽出の強さが感じられ、ともすればドライな印象を受けましたが、2012年は2010年の果実味と華やかさの高次元のバランスを小ぶりにした様な感じ。きっちり果実味も華やかさもあって、それでいて2010年ほど規模感が大きくヴァン ド ガルドではない、という感じ。
熟成は早く進みそうですが、現段階でとてもバランスがいい。特にジュヴレシャンベルタンVVは出色の出来。
見事に華やかで果実味の凝縮感が表現されている。
対してモレ サン ドニは華やかだが、ジュヴレシャンベルタンと比べて果実味に重きが置かれているし、シャンボールミュジニーは穏やかで柔らかい、副次的な要素に重きが置かれている。
プティ ヴージョはこの中では1級畑なだけあってモレの中間的な特徴を更に大きくした様な味わい。特に華やかさと果実の凝縮感、甘露さが強調されている様に感じました。
そういう意味では彼の1級畑の中では今ひとつ地味な存在ではあるものの、きっちりと1級なりの仕上がりを見せている様に思えました。

そしてこれらのドメーヌ フーリエの頂点に位置する1級畑 クロ サン ジャック。性質としてはジュヴレシャンベルタンの性質に膨大な果実味を織り込み蓋をしている感じです。煌びやかな印象が先行した村名と比較すると圧倒的に甘露で凝縮、その上で瑞々しさを保っている。凄まじいワインです。強めに抽出をかけているのに、それを上回る熟度、そして決してこれらの瑞々しい要素を阻害しない程度の巧みな樽の要素があります。半端ないワインです。今飲んでも熟成しても素晴らしいものになると思います。
最後は***** ******* ******。
当然ですが完全に閉じていますが、隙間から漏れ出る要素だけでも恐ろしい程のポテンシャルを持っていると思います。このワインだけはヴァンドガルド。フレッシュな状態で飲むのなら2~3年後、最高の状態になるには...ちょっと想像つきません。30年は欲しいところですね。

以上フーリエの村名から一級畑クロ サン ジャックまで。2012年はかなりいいと思います。2010年並み。
最初にフーリエを飲んだ時の感動が蘇りますね...!

また追加があり次第、こちらのエントリーに追記していきたいと思います。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR