【ブルゴーニュ: 84】2014年 ボジョレー ヌーヴォー

こんにちは、HKOです。
ボジョレー解禁日でしたね、昨日。
仕事がバタバタしてて、当日更新は出来ませんでしたが、遅ればせながら更新です。
時期ネタなのに時期を逃してどうするという。

去年はマルセル ラピエールでしたが、今回は少し奮発してフィリップ パカレで。あとコンビニお馴染みのラブレロワも。


【データ】
自然派の生産者は数多いますが、ブルゴーニュといえばなんといってもフィリップ パカレだと思います。
マルセル ラピエールの甥で、若い頃はプリューレ ロックの醸造長を務めていた彼ですが2001年から自身のドメーヌを立ち上げて、高品質なワインを送り出しています。
生産は全てビオディナミによって行われます。農薬や除草剤、化学肥料は使用せず、除梗まで完熟した健全な果実のみを使用します。
発酵は自然酵母を使用して行われ、醸造中でのルモンタージュ、温度管理は行われません。アルコール発酵及びマロラクティック発酵は木樽(新樽比率は低めです)にて行われ、澱引きをせず熟成を行います。SO2(二酸化硫黄)は添加しません。保有している特級畑はシャンベルタン クロ ド ベーズ、リュショットシャンベルタン、エシェゾー、コルトン シャルルマーニュです。
ボジョレーヌーヴォーヴィラージュはマセラシオン カルボニックありです。

ラブレロワは1832年にブルゴーニュに設立された大手ネゴシアンです。



【テイスティングコメント】
生産者: ラブレ ロワ
銘柄: ボジョレー ヌーヴォー 2014
品種: ガメイ100%

外観は紫がかった淡いルビー、粘性は低い。
イーストやバナナの要素。ダークチェリーなどの果実味、スミレの花の香り。キャンディ香。
ライトボディで軽やか。酸、タンニンともに穏やかで柔らかい。


生産者: フィリップ パカレ
銘柄: ボジョレー ヴィラージュ ヴァン ド プリムール 2014
品種:ガメイ100%

外観は紫を帯びた濃いルビーで粘性は低い。
華やかなスミレなどの赤い花のニュアンスが強く感じる。瑞々しいブルーベリーやダークチェリーの果実味、鉄分、キャンディ香。
ほのかにマセラシオンカルボニックのバナナ香も感じられる。フレッシュハーブ、若干の揮発酸の香りもある。クリームの様なわずかなMLFの要素。
酸味が主体的だが、柔らかい。
華やかで若々しいベリーと赤い花の余韻か感じられる。




【所感】
まずはフィリップパカレ。
ボジョレーヌーヴォーとしてはマセラシオンカルボニックの要素があまり出ていなかったのが印象的でした。揮発酸が気になりますが、基本は素直に若いガメイといった感じです。
全体に占める要素として結構酸が際立っています。タンニンの抽出は抑えられているのですが、果皮の香りはかなり強く感じられます。
これはマセラシオンカルボニック特有の要素ですね。
ただ一般的なボジョレーヌーヴォーよりは幾分かワインらしい作りのような気がします。
フィリップパカレらしさはあまり無いような気がします。
ラブレロワはいわゆるボジョレーヌーヴォーでした。マセラシオンカルボニックの要素はこちらの方が強く出ているかも。

今回2014年を飲んでみて、なんとなく思うのが、去年一昨年と比べると果実味の熟度が低く、冷涼感を感じるなぁと。酸も細身で、全体的に見るとやや弱々しい。繊細であるような気がしました。
去年も一昨年も同じ事を言っていましたが、今年は更に輪をかけて繊細だな、と。
2012年当時、細いといっていたものの、当時のコメントを見る限りだと、幾分かボティがあったように見受けられます。今回のはそれすら細い。
正直これだけ見ると2014年ブルゴーニュが不安ではあるのですが、当初心配だった2012年ブルゴーニュが比較的よく出来ている事を考えると、上手い生産者はちゃんと対策してくれてるので大丈夫かな、とも。

様子見ですかねー。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR