コート ド ボーヌ白の銘醸パーセル3種、そしてデュジャック。


こんばんわ。
今日はコート ド ボーヌの名産地に焦点を絞ってみました。(飲んだのは先週ですが...)
北からムルソー、ピュリニーモンラッシェ、シャサーニュモンラッシェ。それらの一級畑を中心に。
超有名な生産者は残念ながらいないのですが、いずれも個性を大切にする高品質なブルゴーニュを造る生産者。
ちょっと比較してみたいと思います。
それとおまけというには贅沢ですが、ドメーヌ デュジャックの村名シャンボールも。さあ、どうでしょうか。


生産者: フランソワ ミクルスキ
銘柄: ムルソー プルミエクリュ ペリエール 2008

ペリエールはグランクリュ不在のムルソーに於いて最高のテロワールを持つプルミエクリュ。
やや明るめで澄んだレモンイエロー、粘性は中庸
若干酸化したような塩辛いニュアンス。口に含むとやや酸と旨味を伴う味わい。明らかに閉じている。ややドライな果実味、やや苦味のあるアンズ、パイナップルの果実味。ムルソーのテロワールからは想像のつかないミネラル感。ややシェリー香や白胡椒も感じる。
酸味も苦味も綺麗なムルソーと比べると強く硬い。しかしながら骨格とパワー感があることは間違いない。凝縮度もべらぼうに高い。
もう少し待てば豊満なシャルドネになるだろうか。


生産者: エティエンヌ ソゼ
銘柄: ピュリニーモンラッシェ プルミエクリュ レ ルフェール 2008

澄んだ濃いレモンイエロー、粘性は高い。
ピュリニーらしい強いミネラル感と分厚さ、濃密なカシューナッツ、キノコ、バター、杏仁豆腐、ハイに白い花の香り。バニラやヨーグルト、静かにハチミツが香る。ハーブ、パイナップル、洋梨の果実感が渾然一体と香る。
柑橘系の綺麗なシルキーな酸味。苦味もなく、まさにピュリニーモンラッシェの理想型といえる、本当に美味い。時間を置くとワッフルの香りも。灯油の様にオイリーな極めて豊満なピュリニーモンラッシェ。


生産者: ミシェル ニーロン
銘柄: シャサーニュモンラッシェ プルミエクリュ レ ショーメ 2008

透明感のある淡いレモンイエロー、浮遊する酒石酸がある。粘性は中庸。
ピュリニーと比較してやや丸みがある、穏やかなミネラルに起因するニュアンスだろうか。ローストナッツ、バニラ、バターのニュアンスの樽香、マンゴー、洋梨の果実味が骨格の中心となる。やや柑橘系の風味も。徐々にミネラル感も上がってくる。ほのかにハチミツやフレッシュハーブ、ぽってりとしたシャンピニオンの香りも。
酸はピュリニーより柔らかいものの、苦味が微妙にあり、口当たりはソゼのピュリニーに劣る。
とはいえ良い出来であることは間違いない。ソゼのピュリニーとは構成が異なるだけで、要素はほぼ近い。


生産者: ドメーヌ デュジャック
銘柄: シャンボール ミュジニー 2008

澄んだやや濃いめのルビー、粘性は高め。
これが村名か?シャンボールミュジニーか?と思う程パワー感。
全体的なテクスチャーはモレ サン ドニ(寄りのクリマ)に近い。
香水の様な薔薇やスミレのドライフラワーがとにかく目立つ。スパイシーで華やかで果実味が強い。それに追従する様にダークチェリー、紫スモモの果実味が溢れる。ローズヒップ、茎、森の下草のクリアな大地香。なめし革、燻製肉の官能的な香り。ややタンニンや酸が強め、ビロードの様だが、全体的に甘やか。
時間が経つとシャンボール的な側面を見せるが、それでもレ クラよりは幾分か野性的で甘やか。
シャンボールのクリア感が同居した素晴らしい村名格。


今回ペリエールがガッチガチだったので残念ながら三者間での比較はあまり出来ませんでした。
ただ、ピュリニーとシャサーニュは兄弟の様に似ていながら、ピュリニーの方がややミネラル感が強く華やかで、対してシャサーニュは果実の豊満さが全面に出ている感じでした。
共に非常に優れたブルゴーニュでした。香りはややソゼが優勢だったかも。
そしてデュジャックはもう流石というしかないね。村名でこれだけ華やかさが出てきちゃうとプルミエクリュやグランクリュはどんな面を見せてくれるのか非常に気になって仕方ない。
生産者としてはアルヌーやアルマンルソーの様な感じ。価格は村名にしてはそれなりだけど価値はあるね。

ペリエールは本当に残念だったとしか..
.もっと美味しくてもいいんだよ?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【コート ド ボーヌ白の銘醸パーセル3種、そしてデュジャック。】

こんばんわ。今日はコート ド ボーヌの名産地に焦点を絞ってみました。(飲んだのは先週ですが...)北からムルソー、ピュリニーモンラッシェ、シャサーニュモンラッシェ。それらの一級

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR