思わぬ収穫、シャトーヌフ ブランの旨さ。

こんばんは。
ローヌは専ら南部(安い)ばかり飲んでいます。北部は素晴らしいのだけど高いから...なかなか飲めない。
美味いエルミタージュやコートロティがお安く飲める事を願いつつ、本日も南部です。
南部で一際輝く存在といえばシャトーヌフデュパブ。ビューテレグラフからクロ デュ パブ、ボーカステルにシャプティエと、素晴らしいワインが居並びますが、実は赤ばかりでなかなか白にスポットライトが当たらないのが現状です。
しかしあえて言うと、ヌフの白は美味い。マジで。ルーサンヌとマルサンヌが描き出す甘美な世界観は爽やかなソーヴィニヨンブランや豊満で複雑極まるセミヨンやシャルドネとはまた違った魅力があるのです。
あまり日の当たらない地味な存在ですが、僕は正直ヴィオニエよりルーサンヌ、マルサンヌの方が好き。そんな素敵なヌフ ブランを一本、ご紹介します。


生産者: クロ デュ パブ
銘柄: シャトー ヌフ デュ パプ ブラン 2010

やや赤みを帯びた黄金色、粘性は低め。
凄い濃密な蜂蜜の香り!むしろ蜂蜜そのものの香り。口当たりの苦味やとろみまで蜂蜜のニュアンスを感じる。温州みかんやすりおろした赤りんごの果実味と強固なミネラルを感じる。ソーヴィニヨンブランの果実味に近いが、より濃厚で濃密、白胡椒、やや甘草っぽさやハーブっぽさを強く感じる。オイリーでねっとりした質感。白檀のようなクリアな木の香りも。
酸は穏やか、球体感のあるボリューム感のあるタッチ。蜂蜜っぽさが凄いある。


エクセレント。
見事にシャルドネやソーヴィニヨンブランに無い個性を描き出しています。
ソーヴィニヨンブランのような柑橘系のニュアンスがありつつ、極めて豊満なこの造り。唯一無二でしょう。
さすがに著名な生産者だけにブルゴーニュほどではないにせよ、簡単に買える様な代物ではないのですが、ワインが好きな人にはきっと面白さが伝わるんじゃないかな、と。
いいですよ、ヌフ ブラン。ブルゴーニュやボルドーの素晴らしいワインに飽きたらこの個性を見て見るのも全然アリです。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【思わぬ収穫、シャトーヌフ ブランの旨さ。】

こんばんは。ローヌは専ら南部(安い)ばかり飲んでいます。北部は素晴らしいのだけど高いから...なかなか飲めない。美味いエルミタージュやコートロティがお安く飲める事を願いつつ、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR