La Mere Poulard Yokohama Minatomirai(ラ メール プラール 横浜みなとみらい:みなとみらい)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。
※★無しは「普通」です。好きじゃなかったのはそもそも書きません。

HKOです。
ラ メール プラールに行ってきました。


モン サン ミッシェルの観光コースで有名なレストラン。それとメチャクチャデカイオムレツでも有名だそうです。

実は本当はSinhaという馬車道にある紅茶屋さんでご飯を食べようかと思ったのですが「ベビーカー無理です」ってピシャっと断られてしまったんで、雨の中で子連れで彷徨う羽目に...
子連れは難しい。

仕方ないので一駅電車に乗って、新しく出来たMARKISまで。
気になっていたラ メール プラールが入っていたので、行ってみることにしました。

20人位並んでいましたが、席数がかなり多く、15分程度で入店できました。コース料理のお店とは思えない速さ。しかも子供向けメニューがあるのも嬉しい。


◼︎アンファンプレート

約1000円。なかなかいいお値段のするお子様ランチだこと...


大人はアミューズ、前菜、メインの3皿コース1900円です。


◼︎アミューズ: エビのタルタル(★)

ドレッシングがかかった白ハムとサラダ。
ちょっとピエトロドレッシングみたいな感じ。
エビのタルタル。甘エビの様なねっとりとした食感と少し苦味がある味わい。プリプリしてる感じでは無い。カナッペ風。


◼︎前菜: 伝統のプティオムレツ(★★)

先ほど別の席にレギュラーサイズが次々と運ばれていくのを横目で見ていたが、恐ろしくデカイ。
大きめのオムライスくらいはあるんじゃないだろうか。 あれが全て卵だと...?
そんなに卵ばかり食べても仕方ないので、小さいサイズのオムレツを含む3皿コースを注文しています、さすがにかなり小さいだろう。プティだし...

と思ったら結構大きい。レギュラーサイズくらいのオムライスくらい。わかりにくいですね...
ただ見かけ大きいですが、非常にフワフワフニフニしておりフォークで切ると細かい泡がふわわっと広がってくる。中身の殆ど泡だから見かけ大きくても全然普通に食べられそう。焦げ目を入れているところは有塩バターで味があるが、内側は味があまりない。
2種類のソースが付属していて、一つはズッキーニとパプリカのラタトゥイユ、もう一つはほうれん草のシチューみたいな味のチーズソース。
食べた事ない食感でなかなか面白かったです。


◼︎メイン: 若鶏のグリル タプナードソース(★★)

揚げ焼き状態のパリパリの若鶏。よくグリルされていて香ばしい。オリーブのタプナード、トマトソースが添えられている。
カリカリでジューシーな若鶏にタプナードの適度な苦味と酸味が非常に合っている。トマトソースの旨味もいい。
シンプルで技巧を凝らした料理ではないのだけど、素直に美味しいメインでした。


料理が美味くてリーズナブルなのもいいですが、何より子連れに優しいところが嬉しいですね。
冷たい雨と共に心も冷え切っておりましたので、ほっこり。
ウチの娘初めてのフレンチになってしまいました!

客層は女性が多かったように思えます。年齢層は幅広かったですね。
カジュアルなので入りやすいと思います。


住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1, MARK IS 4F
店名: La Mere Poulard Yokohama Minatomirai(ラ メール プラール)
電話番号: 045 319 6733
営業時間:
11:00~23:00(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR