失敗したか?フェヴレのマジシャンベルタン

こんばんは。
本日は自宅セラーで保管していたマジ シャンベルタンを開けました。
結論から言うと、ちょっと残念な造り(熟成?)。まだまだ若々しさはあるんだけども、なんとも水っぽくて、苦味が目立つのだ。
香りは複雑ながら華やかではなく、流石に、失敗したか?と焦った。
うーん、やっぱり自宅セラーに置くのはまずいのかな?


生産者: ドメーヌ フェヴレ
銘柄: マジ シャンベルタン グランクリュ 2001

流石に2001年だけあって、ややエッジが橙を帯びている。
抜栓直後は野菜を茹でたかの様な香りを放つが、徐々に香りが固まってくる。グランクリュに割には弱めだか、非常に複雑な香り。
鉄釘や生肉、果皮の厚いブルーベリー、ダークチェリーの果実味、ゼラニウム、腐葉土、バニラ、マホガニーの木材の香り。
口当たりは強烈な苦味。香りのエッジの香りの強さに対して、僅かに水っぽい気がする。
熟成に失敗したかな?
妙な後味の苦さがあるのは、当時樽の買い付けに失敗した影響だろうか。
期待値には遠く及ばないマジ シャンベルタンだった。残念。

別に硬いわけでもないので明日に改善するとは思えないが、念のため現状したい。


5月30日追記
気分的な問題か、香りはやや果実味寄りのニュアンスになりつつある。
果皮が厚いフルーツなのだが、アメリカンチェリーやストロベリーなどの甘やかさが出てきている。
鉄釘、なめし革、メロン、土っぽさ、キノコっぽさを感じる。野性味としなやかさがある。
ただしジュヴレっぽいパワー感はないな、香りが細く上ってくる。
昨日とくらべてやや目の詰まった感じ。
悪くはないがやっぱりこれがグランクリュかっていうと微妙だなぁ。
後味の苦さはあまり変わりませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【失敗したか?フェヴレのマジシャンベルタン】

こんばんは。本日は自宅セラーで保管していたマジ シャンベルタンを開けました。結論から言うと、ちょっと残念な造り(熟成?)。まだまだ若々しさはあるんだけども、なんとも水っぽく...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR