M&C、個性的なグランヴィンテージ2003

こんばんわ。
なぜか当ブログではシャンパーニュを全く扱っていませんでしたが、別に意図もポリシーもあるわけではなくて、たまたま飲んでいなかっただけでした。そして今回満を時して、シャンパーニュに当たりました!やったね!
...といってもそろそろ暑くなってきたんでセラーから引っ張り出してきただけなんだけども!


生産者: モエ エ シャンドン
銘柄: グランヴィンテージ 2003

ブリュットアンペリアルより一つ上のプレステージキュヴェ(ドンペリニヨンを除く)。
これが想像を遥かに超える素晴らしさ。エスプリの効いた個性的なシャンパーニュが好きな俺としては、正直ブリュットアンペリアルがああいったスタンダードな造りだから、あまり期待していなかった。
抜栓直後から強烈に芳香するモカ、バター、ローストナッツのクレームブリュレを思わせるクリスピーな香り。アプリコットやパインの綺麗な果実味、ほのかに感じる薔薇の様な花の香りやキノコっぽさも感じる。白い花の香りも。
とにかく華麗で優美な造り。泡は比較的強めだが、心地よい清涼感がある。口に含むとハチミツやアプリコットが溢れる。ラムネの様な甘やかさも。


折角ならクロ ド メニルやグランダネくらいやればいいのにモエ エ シャンドンでも今ひとつ地味なグランヴィンテージやるってのが、俺らしいね!
基本的にブリュットアンペリアルやドンペリニヨンが好きじゃない俺としては正直どうだろうと思ったけど、想像以上に良かった。適度な熟成感が功を奏したかな。
いや、美味しいです、これ。
7000円とそこそこ値段はするのでちょっとした贅沢にどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【M

こんばんわ。なぜか当ブログではシャンパーニュを全く扱っていませんでしたが、別に意図もポリシーもあるわけではなくて、たまたま飲んでいなかっただけでした。そして今回満を時し...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR