Chinois Shibuya(2回目)(シノワ渋谷:渋谷)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。
※★無しは「普通」です。好きじゃなかったのはそもそも書きません。

こんにちは、HKOです。
このブログでは毎度お馴染みシノワ渋谷です。
相変わらずコストパフォーマンスの良い素敵なコースでした。


◾︎アミューズ: 冷製の茶碗蒸し(★)

卵の風味とペーコンやコンソメの様な風味が最高。
茶碗蒸しというよりプリンっぽい。



◾︎前菜: 熊本産馬肉のタリアータ ルッコラ マッシュルーム パルミジャーノ添え ルバーブソース(★★)


火入れした薄切り馬肉に、旨味たっぷりのスライスパルミジャーノ、歯ごたえの良いマッシュルーム、ルッコラのサラダが添えられている。ソースは2種類。甘みと酸味たっぷりバルサミコソース、赤いルバーブのソース。
馬肉は肉感的で強い歯応えがある。野生的な味わい。パルミジャーノの旨味とルバーブの甘みが最高に合ってくる。



◾︎メイン: 山形産三元豚のスペアリブのオリエンタル風 パッションフルーツのソース(★★★)


スペアリブは醤油ベース?でかなり強い味付けがなされている。柔らかく焼き上げられており身はホロホロ。すぐに骨から身が離れてくれる。一見難しそうなパッションフルーツのソースもスペアリブ自体の味が強いから酸味と甘さが自然に溶け込んでくれる。余韻を柔らかくしてくれる。インパクトある味わい。



◾︎ご飯: フォアグラ丼(★★★)

出汁を使って炊き上げた餅米を使ったフォアグラ丼。
強い旨味がある餅米だから、甘辛いソースのフォアグラの濃厚な味わいがバランス良く収まる。



◾︎デゼール: アメリカンチェリーとショコラ風味のアーモンドクリームのパフェ(★★★)

ナッツの香ばしい風味とベリーの華やかな酸味と食感が嬉しい。ナッツの風味のアイスクリームの上にはピスタチオ。奥の方にショコラクリーム。
キャッチーで親しみやすいデザート。



ワインはアムルーズ6種類。完全に別個のものとして楽しみました。相変わらずコストパフォーマンスの高いディナーですなー。
素晴らしい!



住所: 東京都渋谷区宇田川町28丁目4番地 A2ビル 8F
店名: Chinoi Shibuya(シノワ渋谷)
電話番号: 03 5457 2412
営業時間:
[月~金・土・祝前]
18:00~26:00 LO25:00
[土・日・祝]
12:00~14:30
[日・祝]
18:00~24:00 LO23:00
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR