俺のフレンチGINZA ※2回目(オレノフレンチ ギンザ:銀座)

【前提】
※メニュー横の★はHKO主観の「もう一度食べたい度」です。シェフ渾身の一皿を素人如きの尺度と個人の趣味嗜好で、それがさも絶対の事実の様に評価するものでは一切ありません。
当てになりません、メモです。
★★★★★→今日にでももう一度食べたい!
★★★★→明日にでももう一度食べたい。
★★★→必ずもう一度食べたい。
★★→機会があればもう一度。
★→日常的に食べられると最高。
※★無しは「普通」です。好きじゃなかったのはそもそも書きません。


HKOです。
俺のフレンチはとても使いやすいので「早めに会社から帰れて」「家にご飯が無く」「お店が空いている」という条件の時は結構行きたくなります。
まあ、若干せわしなくはあるのですが、サクッと食べるにはなかなか良い場所だと思います。安いですしね。

前回行った時とはちょっと違って椅子が設置されてました。逆に立ち席が無い...あれっ?


なんか突き出しもドカッと酒を飲ませるチーズ塊2つじゃなくなってますね...

前回行った時は遅い時間だったので、料理がかなり少なくなってましたが、比較的早い時間だったからから品切れは少ない状態。スペシャリテのロッシーニもありました。



◾︎サーモンのカルパッチョ 柑橘の香り(★★)


サーモンは脂が乗っていて、さっぱりとした清涼感のあるオレンジのソースの酸味がよく合います。ほのかに甘さが感じられるのもいいですね。



◾︎牛フィレ肉とフォアグラのソテー 黒トリュフソース "ロッシーニ"(★★★+)



厚切りの牛フィレ肉の上にはフォアグラ、黒トリュフとシェリーを使ったソース ペリグー。見るからに豪華な一皿。
濃厚で重たいフォアグラに甘辛いソースペリグーがとても良く合う。単調になりそうな味わいにトリュフの香りが華を添える。フィレ肉は分厚くてしっかりと火入れされている。いわゆる低温調理の様なジューシーさはないですが、旨味たっぷり、ジューシーさはフォアグラがしっかりと保管してくれている。
付け合わせはバターが効いたインゲンとシャンピニオンのソテー、イカスミとトリュフのコロッケが脇を固めていきます。このイカスミとトリュフのコロッケがかなり良くて、かなり強烈なトリュフの香りが効いている。
ソースペリグーと濃厚なフォアグラの脂を吸うと、付け合せとは思えない存在感が出てくる。

これが2900円...普通のフレンチレストランならフィレ肉のソテーと前菜にフォアグラが出て如何程するだろうか...
殆ど利益出ていないんじゃないだろうか...


申し訳程度にソーヴィニヨンブランだけ頼んだが、もう少し飲み物を頼めば良かったか。
もともとポーションも多いので、この2皿でお腹一杯。
充足した満足感。懐もそんなに痛まないし、大変素晴らしい...

またタイミングがあったら行きたいなぁ。
次は何を食べようかしら。


住所: 東京都中央区銀座8-7-9 1階・2階
店名: 俺のフレンチ GINZA(おれのふれんちぎんざ)
電話番号: 03-6280-6435
営業時間:
16:00~23:30
(フードL.O. 22:00、ドリンクL.O 23:00)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR