【コラム】年間数百種類をテイスティングするワインオタクがサイゼリヤを全力で楽しんできた。

※いやらしいタイトルの割には大したこと書いてません。


こんにちは、HKOです。
本日は都内某所にあるサイゼリヤです。


ってちょおおおおおっっっ!!!
サイゼリヤってファミレスじゃないですかー!ヤダーーー!!


...と思われる方がこのブログでは大半だと思うのですが、こう色々とサイゼリヤ界隈が盛り上がってると、やっぱり行きたくなるじゃないですか。


安心してください、今世間でサイゼリヤ飲みが熱いですよ(嘘じゃない



そんな訳でお馴染みサイゼさん。



お食事の前にお飲み物はいかがですか?
...とは当然聞かれませんのでソネット君ポチーします。


(ピンポーン)


◼︎サイゼリヤ プレミアム ビアンコ

大盤振る舞いしました。(※2000円)
トレビアーノ主体の白ワイン。
バリック感はあまり無く冷涼地域のシャルドネの様な個性のないスッキリとした飲みやすいワインです。値段なり。



◼︎フレッシュチーズとトマトのサラダ(※299円)


超高速供出。
トマトが冷え冷えで青い感じですが、水牛のモッツェレラチーズがワインと合います。



◼︎粗挽きソーセージのグリル(※399円)


丸の内なら2000円取るであろう一品。
カポナータとフライドポテトが付け合わせで付きます。ハーブ入りのソーセージです。
ボリューム感があるし皮もパリパリでなかなかいいと思います。ワインには合わない。


ここらへんでボトルの半分を消費。
かなり強気にガブガブ飲んでいるので、出来上がってきてしまっております。

メニューを見るのも楽しくなってきますね。
何を頼んでも500円は行くことがないもの。欲しいものを欲しいままに注文できる愉悦。




(ピンポーン)



最高ですね!!あ、プロシュートください。



◼︎プロシュート(パルマ産熟成生ハム)(399円)


1年熟成のプロシュート ディ パルマ。
価格としてはかなり本格的で、あんまり安っぽくないです。脂もトロトロで硬くない。
旨味も十分だと思う。
変なパック入りの生ハムと比べると(例えば某輸入食品店の切り落とし某みたいな) 塩気だけの生ハム風味の某ではなく、しっかりと生ハムしてます。
今回注文したメニューの中で最もいいと思いました。ワインとのペアリングも良かったです。


これはいいですね!
最高に白ワインともペアリングしました。
若干白ワインに塩気があるのが、キーになりましたね。




さてメインを選んでいきます。




「コクがあるのにキレがいい!!」
サイゼリヤの独特の表現が酔って働きの鈍った脳に突き刺り、笑いの坩堝へと誘います。




(ピンポーン)



この表現だけでドリア頼んじゃいそう。
あ、キャベツとアンチョビのソテーください。
店員「(...まとめて頼めよ...)」



◼︎キャベツとアンチョビのソテー(199円)


心ばかしのアンチョビの入ったオリーブオイル風野菜炒め。価格が安いのでいいですが、値段なりといった感じ。




ペニス名物。




(ピンポーン)


ペペロンチーノくださいっ!
店員「(まとめて頼めよ!!)」



◼︎ペペロンチーノ(299円)


もう見ていて悲しくなるくらい何も入っていない。心ばかしの野菜もベーコンもなし。
パスタ版かけそばといった風体。
「キャベツの...」や「半熟卵の...」というメニューがあえて存在することから察せよということか。
ただそこそこのボリュームで299円という強烈な価格を考えるとなんでも許せる様な気がしてくる。
レシピがそうなっているのか、あるいはこの店がそうなのかわからないですが、供出時に微妙に乾いているので、ドバドバっとオリーブオイルで脂を強化するのがオススメです。



はい以上です。
いやー飲んだ飲んだ。かなりいい感じで酔っ払っています。少し千鳥足になるくらいには飲んだ。
ファミレスでね。



※あまり酒を飲めないHKOなりに頑張った


供出がメチャクチャ早いので、1時間位の滞在時間。
それで5皿コースを楽しみました。ボトルワイン付き。

さておいくらでしょう。



3700円!!
ボトルワインを頼んで3700円!安い!

今回サイゼリヤプレミアムを注文したのでこの価格になりましたが、
ハウスワイン(マグナム1500ml)に置き換えれば2700円!
ハウスワイン(カラフェ500ml)に置き換えれば2100円!

かなりお得に楽しめます!
個人的な感覚としてはプレミアムじゃなくてハウスでいいかなって思ったし、そもそも残したのでカラフェで十分って感じ。


素晴らしいですね!
サイゼリヤ飲みいいですわ。人を連れて来たいとは思わないんだけど、カフェ代わりというか、惰性でだらだら飲みたい時は最高だと思います。


また行きたいです!



【よくある質問】
◼︎高級ワインリストがあるんだって?
あります。ワインアドヴォケイト高得点のバローロ単一畑も置いている店舗もあるみたい。

◼︎ワインファン的にはどう?
グラスのボウルが小さいのでバローロには向かないです。高級ワインはお家で飲んだほうが良い。
ミドルクラスのランゲやバルベーラは良いとは思いますが、これも折角なのでお家がオススメ。
注文すべき1本はハウスワイン一択。
ただ安ワイン的な雰囲気は漂うので、そういうのが苦手なのであれば、そもそもサイゼリヤはオススメできない。

◼︎グルメファンが行くのに向いているか?
向きません。

◼︎居酒屋的にはどうか?
夕方6時~8時は家族連れが多いです。
周りを気にしなければ、マジで最高。

◼︎ファミレス的にはどうか?
ガストとかそこらへんと同じだと思う。

◼︎どういうシーンに使うべき?
一人のチョイ飲み 。

◼︎コスパいい?
楽しさの割には断然安いです。


そんな感じです。
ちなみに割と褒めてますがサイゼリヤからお金を貰ったプロモーションではありません。
この零細グルメ&ワインサイトに....そんなのくるわけないじゃないか!!!

創意工夫で超楽しめるファミレスだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HKO(はこ)

Author:HKO(はこ)
HKOです。
世界を股にかけない普通の内勤サラリーマン。
体はピノノワールとシャルドネで出来ていますが、最近は専らシラー、グルナッシュ、ヴィオニエなどの南仏品種や、ジンファンデルみたいな濃い品種が好み。貴重なワインや興味深いワインを求めて日夜東京を徘徊する日々。
食べ歩きを2014年頃からスタート。
ミシュラン星付きフレンチ(2017年度版まで)制覇まであと2店舗。
2店舗のハードルが高いので、最近は手軽なビストロなどを周遊。
基本フレンチ/イノベーティブ/フュージョンを愛するが、イタリアンや和食にも食指を伸ばす日々。ペアリングは考えず、皿の中で終局する世界観を大切にしています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
ついった
物欲センサー
物欲センサー2
リンク
QRコード
QR